夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2013-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか勘違いしている人




またまた、TSUKIKOさんのブログから、

連想されるネタを思いついたので、一筆。

メンタルの人に限らず、

一人よがりな迷惑な人というのはいるものだ。

こちらが相談にのるという形で、

PCや携帯でメールのやりとりなどしていて、

なんか、逆切れしてくる変な人が、たまにいる。

メール送って、ずっと返信待ってたのに、

相談にのるというからには、責任持ってくれ。

などと、言われたことがある。

ずっと、という感覚が、いまいちおかしい。

向こうは、メールしてから、何時間も待ったのにと、

のたまうのだが、

普通、そんなに即行メール返すもの?

また、メールを嵐のように送ってきて、

返信がないと、文句を言うヤツもいた。

こっちにも、生活ってもんがある。

外出したり、家事やってたり、寝てたり・・・

基本、そういうメールって、まあ、一両日中に、

返信するものじゃないかと、私は思うのだが、

違うのだろうか?

それも、待ち合わせをするとかいうような、

時間の制限のある内容なら、いざ知らず。

メンタルの悩み相談なんだから、

こちらも、返信の内容を熟考する必要がある。

それを、何時間も待たされたというのは、

一体、どういう思考回路なのか?

それは、もはやメンタルとかの領域ではなく、

一般的社会的常識の範疇ではないか?

という主旨のことを、相手に言ったが、

どうも、それさえ、逆恨みしているようだ。

親の顔が見てみたいとは、正に、こういう瞬間だ。

私の考えがおかしいと思われる方がおられましたら、

コメントにて、ご指摘ください。

元々、要らぬおせっかいが過ぎるのが、

私の至らぬ所であると、常々反省はしているのだが、

なかなか、これが治らない。

我ながら、困ったものだ。



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

いい加減な人間



TSUKIKOさんの「調子の良い人間」を読んで、

遠い昔の経験を思い出した。

小6~中1の頃の友達のこと。

彼女となぜ仲良くなったのかは覚えていない。

いきなり急接近してしまい、

彼女の世界に取り込まれたような不思議な体験だった。

今から思えば、彼女は大ボラ吹きか、

そうでなければ、妄想型の精神疾患だったのだろう。

私を他の友達から、引き離し、独り占めし、

毎日、彼女の家に遊びに来るよう命令されていた。

なんだか、マインドコントロールまがいの、

彼女の妙に説得力のある話術にハマッてしまったのだ。

彼女は兄に、私は妹に、両親の愛情を取られたような、

似たような心理状態だった。

「二人で、東京に行って、歌手になろう!」

という彼女の言葉は、その頃の私には、

呪文をかけられたように、浸透していった。

「作曲家のすぎやまこういちを知っている。」とか、

「知り合いの音楽事務所がある。」とか、

「そこには、こうこうこんな人たちがいる。」とか、

よく考えれば、ウソに決っているのに、

いや、ウソじゃないかなと思いつつ、

信じたくて、信じたふりをしていたのだろう。

ある日、私たちは、親のお金を盗んで、駅まで行った。

もちろん、東京へ行くためだ。

当時、東京行きの電車など、朝と夕の2本しかない。

お昼頃、駅に着いた私たちは、ホームで待つしかない。

夕方まで・・・

すると、あまりにも、絶妙なタイミングで、

お互いの両親が、現れたのだ。

後々、これは、彼女の狂言家出だったのではないかと、

想像するに至った。

おそらく、

わざと親にバレるような家出の仕方だったのだろう。

それを、一人でやる勇気がなくて、

私という従者を、必要としたのだろう。

もちろん、それぞれの家に連れて帰られ、

こんこんと説教をくらった。

その後、親も、もう付き合うなと言うし、

私も、彼女に嫌気がさしていたので、

その旨を手紙にしたため、送った。

面と向かっては、気迫負けすることは明らかなので、

そういう手段をとった。

その中で、彼女のウソと思われることを、

すべて、書き並べ、説明を求めたが、

彼女の返信には、それには全く触れもせず、

何やら、訳のわからないことばかり連ねてあった。

それから後は、一切、口もきいてない。

ずっと、長い間、あれは何だったのだろうと、

理解できないままでいたのだが、

自分が精神疾患というカテゴリーに入り、

いろいろな病状を見聞きする内に、

どうも、妄想型の病だったのではないかと、思い当たった。

断言はできないが、執拗な独占欲とか、威圧感とか、

ありもしないことを、さも現実の如く話していたこと、

などなどから推測するに、

自覚のない境界性人格障害ではないかと思う。

私の母も、同じような症状を現していた。

私の、威圧的なものに対して、抵抗できない弱さ、

自我のあいまいさが、落とし穴だったと言えよう。

事ほど左様に、いい加減な人間はいるものだ。

まあ、幼い頃の経験として、

その後の生き方に、大きな影響を与える、

よい教訓だったと思っている。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

稼働率50%以下・・・




美生くんの手術疲れを引きずりながらも、

なんとか、コンビニ散歩とメイクは続けている。

ホットビューラーと二重まぶたシールまで買ってしまった。

無料サンプルをくれるメーカーから、

美白効果のある美容液を調達し、シミ抜きに励んでいる。

昨日は、なんとかいうグレープフルーツみたいなもので、

マーマレードを作ってみたが、苦かった;;;

今日は、乾燥しておいたローズマリー、マリーゴールド、

生のレモンなどを原料に、手作り化粧水をつくり、

材料の出し殻から、二番煎じを取り、入浴剤に使った。

毎晩、寝る前に、クレンジング、洗顔をていねいにやり、

歯周ポケットの掃除も、念入りにやっている。

・・・と、書けば、ものすごく働いていそうだが、

そうでもない。

お風呂に入るのは、1週間ぶりだ。

おかずは夫が作ってくれている。

洗濯も、下着の数が減ってきたらやる。

はぁ~~~何か、実になることをしたいのだが、

体力と行動力がイマイチである。

一番やるべきことは、断捨離だ。

かなり捨ててきてはいるが、まだまだ、

2階には、私の祖母の衣類などが箱に収まっている。

開けるのも躊躇している。

ホコリだらけだし・・・

亡父のものなど、ほとんどすべて置いてある。

母よ、なぜ捨てない?

と訴えても、母はもう遠い世界の人だ。

あーーーーーそんなこと、考えなくてもいいのに、

考えてしまうから、重~~~~くなる。

テレビを観て、キャラキャラ笑っていればいいのに、

発病以来、なかなかテレビも、疲れるのだ。

実生くんといっしょに寝てる時が、一番幸せかな~~~



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

美生の術前→術後


2501 No70

 手術前(顔、怖い;;;)

   ↓

2501 No64

 手術後(かわゆい^^)


ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

新しいトラウマ発生




昨日、美生くんの金具を取る手術が終わった。

12時頃、動物病院へ連れて行き、

レントゲン、血液検査の結果、手術可能となり、

そのまま、お預かりの身となった。

前回の受診日、私が立って抱いていたままの体勢で、

注射をされ、反射的に暴れてしまい、

私の手を引っ掻き、

フーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

シャーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

と、主治医をにらんで、威嚇していた。

その記憶が、美生にも、私にも、トラウマとなってしまった。

今回も、採血の時、夫と看護士さん、

2人がかりで押さえつけていたにもかかわらず、

やはり暴れて、1回で、すんなり採血できなかった模様。

(私は、怖くて見ていない;;;)

もはや、その段階で、バクバク来てしまった。

薬を飲んで、車で横になって待っていた。

「4時頃電話してみてください。」と言われ、

美生を預けて、帰ったが、またまた即行布団の中へ・・・

美生を預けている間に、買い物に行く予定だったが、

とうてい無理。

買い物は、夫にお任せして、ひたすら寝た。

「6時に迎えに来てくれ。」ということなので、

そろそろ行かねばと、夫が言うので、病院へ向かった。

件(くだん)の主治医が、

「檻から出してもらえますか?

相当怒っているようなので・・・」と言う。

麻酔がまだ完全には覚めてないのだが、

かなり怒った顔になっている。

怒ると、黒目が縦長になるのだ。

バスタオルにくるんで、連れて帰った。

やっと、前足から飛び出していた金具がなくなり、

ほっとしたが、なんだか、まだフラフラしている。

夜も、私の布団で寝たのだが、

息をしているのか?・・・と、疑いたくなる程、おとなしい。

お腹に手を置いてみると、かすかに上下している。

大丈夫なのか?

明日目覚めたら、息がなかったなんてこと・・・

ないよね;;;

と、不安な状態で眠った。

その私の頭を、ガリガリとかきむしられて、起こされた。

おーーーーーーーーー!!!

いつもの美生くんだ♪

痛い・・・痛いぞ・・・あははは^^

やれやれ・・・・

今日は、私が病院へ行くはずだったのだが、

予期不安+バクバクのため、明後日に変更してもらった。

次に、また動物病院の主治医に会えば、

美生も私も、過剰反応してしまうのだろうな・・・

ふぅ~~~



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

ちょい落ち;;;




どうも、昨夜あたりから、調子が悪い。

自己喪失感とでもいうような感じになっている。

自我が確立できていないからか?

かなり踏ん張っていなくては、自己を肯定できない。

脆いんだな・・・私は・・・結局。

コンビニ散歩とメイクはした。

が、汚れた食器が洗えない。

美生に昼寝から起こされても、なかなか起き上がれない。

よろよろしながら、トイレに行って、また横になっていた。

まあ、こうしてブログが書けているってことは、

大した落ち込みではないのだろう。

本当に、どん底まで落ちたら、何も書けない。

だから、過去記事も、かなり長期間、放置していた時期があり、

その間のことは、記憶にも残っていないので、

自分の過去の事が、わからないままだ。

すっぽりと抜け落ちた記憶を呼び戻したいのだが、

どうも、無理なようだ。

たぶん、思い出したくないような事なのだろう。

忘却力というのも、必要な能力のひとつである。

そのおかげで、今、こうして平静にしていられるのだ。

後ろは見ないようにするしかない。

私の心は、まったくもって、虚ろだ。

安定剤を、もう1錠、飲もう・・・




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

祝・成人



新成人の皆様、おめでとうございます。

どうか、しっかりと自我を確立し、

自分なりの判断力と信念を持って、

生きていってください。

半世紀生きてきた者よりの、

ささやかな祝辞です。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

おしゃべりおばさん





「お姉ちゃんは、しゃべりすぎ、疲れたじゃろう?」

プチ女子会みたいなものが、お開きになった後、

言われた。

・・・というか、いつも、言われている。

どうも、初対面の人がいたり、3人以上の集まりになると、

異常にテンションが上がり、トランス状態に・・・

なってしまう。

はっ・・・と、我に返るのは、いつも、

妹と二人きりになった時・・・

また、やってしもうた;;;

「自分のことばっかり、しゃべりすぎ!

相手のことも、理解するようにしないと・・・

緊張するからかなあ?

相手に、わかって欲しいという気持ちが強いのかも?

わからんけど・・・」

「あ~~~ん~~~」

確かに、何をしゃべったかも、覚えていない。

ずっとしゃべり続けていたような気がする。

いかん。

これからは、気をつけよう。

・・・と、その時は、思うのだが、

また、似たような場面に置かれると、

同じような状態になってしまう。

ううむ;;;

たぶん、私は、ずっと、

本音を口に出さないようにして、生きてきた。

相手のようすを伺いながら、

次の言葉を、一度頭の中で、咀嚼し、

これでいいだろうかと、自問し、それから、言葉を発する。

そういうことが、幼少期から、こんな歳になるまで、

つまり、母が完全に呆け、夫にも心が許せるようになるまで、

いつも、言葉を選んで話してした。

うっかり本音など出そうものなら、

母から、どんなリベンジがあるか、わかったもんじゃない。

その恐怖から解放されたうれしさのあまり、

きっと、しゃべりまくってしまうのだろう。

一応、人の悪口は言わないように、

気は使っているのだが・・・(当たり前か)

そんなこんなで、疲れきった私は、

妹の家で、伸びてしまい、その日は帰れなかった。

あ~~~~なんか・・・

脱力感だけが、残っている。

私って、やっぱり病気だな・・・うん




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

受診日



本日は、受診日。

車で20~30分かけて行く。

場所は、岡山市の中心部なので、

地下駐車場に停める。

岡山城の近く、城下と呼ばれる辺りの、

ビルの5階にある個人のクリニックである。

少しはにかんだような笑顔を見せてくれる、

40代の男性医師。

診察はいつも10~20分程度で終わる。

質問には、きっちり答えてくれるのがうれしい。

副作用も、隠さず、説明してくれる。

そこを出ると、ちょうどお昼だった。

そのまま、少し商店街を歩いた。

アーケードの片隅に、喫煙所が設けられ、

テーブルと椅子と灰皿があった。

そこで、一服していると、

どこからか、美しい女性が近づいて、

「コーヒーいかがですか?サービスです。」

と、おっしゃる。

あらまあ!!!ありがとうと、

遠慮無く、ご馳走になった。

よく見ると、そこは、ブティックの前だ。

見るとはなしに、中を眺めていたが、

ちょっと入ってみることにした。

男女両方の品物を置いてある。

「今、激安バーゲンです。」

という言葉に、ついつい買い物をしてしまった。

と言っても、たかが3000円程なのだが・・・

そのまま帰ってもよかったのだが、

かなりお腹が空いてきたので。

シンフォニービルの地下のレストランで、

お勧めランチ+コーヒー。

おまけに、隣接している本屋で、

ついつい本を買ってしまった。

なんだかなあ~

このお金に関するゆるゆる感・・・

なんとかならないものだろうか・・・

そうこうしているうちに、ちょっと、

ヤバい感じになってきた。

あれが来そうな・・・嫌な感覚。

急いで帰宅し、また布団へ直行。

もちろん美生くんを抱いて・・・

そして、夕方、目覚めたのだが、

ひどく具合が悪い。

薬を飲んだが、なかなか効かないので、

もう1錠のんでみた。

なんなんだろう。

このバクバク・・・発作は・・・

原因がわからない。

今日は、何も苦手な場面など、なかったはず。

ううむ・・・

仕方がない。

お腹が空くまで、待って、食べ過ぎないよう、

気をつけて食べよう。

何がしかの社会活動ができるようになるには、

まだまだ、遠い道のりだ。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

自己評価





ブログともだちのTSUKIKOさんの記事を読んで、

TSUKIKOのブログ「自信のある人」

少し思うところがあり、書かせてもらいます。



私も、生まれてから何十年も、自信というものを、

全く、持ち合わせてなかった。

母のマインドコントロールによるものと思われるが、

とにかく1番でないと許されない。

できて当たり前という概念を植え付けられた。

なのに、私には、ほとんど競争心というものがなかった。

私より上の誰かに勝ちたいなどと思わないのだ。

それは、すごく幼い頃からあった。

人と競争することが嫌いなのだ。

だから、無論、人と比較することも、あまりない。

負けて悔しいという気持ちもあまりない。

母は、いつも言った。

負けん気がなさすぎる。

人ができるくらいのことはしなさい。

その場合の人とは、誰を指すのか。

漠然としすぎている。

母は、私に競争心というものを持たせることに、

やっきになっていたが、

ついぞ、そういうものは、今も持っていない。

大人になってから、思うようになったことがある。

自分が勝ちたいと思う相手は、現在の自分であると。

今の自分より、成長したと感じられることが、

私にとっての勝利であると。

そう思うようになってから、楽になった。

おおよそ、この世の中、何かが、誰かより優れていても、

それは、その人に与えられた天分であって、

自分には、また別の何かがあればいい。

確かに、ブログランキングの順位は、気になるし、

人に褒められれば、悪い気はしない。

でも、結局、最後は自分で自分を評価することになる。

今の私が、どうなのか?

世の中、自らをえらく立派な人間だと勘違いしている人が、

たくさんいるが、自己評価が間違っていると思う。

明日死んでも、後悔のないよう、

言いたいことや伝えたいことは、時を逃さず、

言うことにしている。

ありがとう、とか、ごめんなさい、とか・・・

愛情表現とか・・・

ちょっと、話の主旨がずれたかもしれないが、

いつも、自分自身を向上させることだけ、考えていれば、

あまり他人のことを、気にしなくてすむ。

ところで、現在の私だが、去年よりは、よくなっている。

体の調子は、全体的に改善されてきた。

うつ状態も、ほぼ抜け出せた。

あとは、予期せぬ不安反応とパニック発作であるが、

これは、どうしていいのかわからない。

勝手に、体が反応してしまうので、薬に頼る他はない。

今も、原因不明の吐き気がしている。

安定剤を飲んで、しばらく様子を見て、

治まったら、横になろう。

まだ、メイク落としも、歯磨きもしていない。

ふう~~~




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

謹賀新年





皆様、明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いします。

・・・・・

ヒマだ。

子どもたちからは、何の音沙汰もなく、

夫と犬と猫とで暮らす、いつも通りの1日だ。

大晦日には、さすがにトイレ掃除と、

その他・・・ちょこっと、やった。

しかし、トイレ掃除だけで、体力を使い果たし、

結局、猫と昼寝・・・

夫と二人で、紅白を見た。

が、名前も知らない歌手が大半を占め、

ぼーーーーーーと見てただけだった。

斉藤和義だけは、ちょっといいなと思った。

今日も、ぼーーーーーーーーーーとしている。

散歩にでも行こうかと思いつつも、

ちょっとしんどい気がして、やっぱり猫と昼寝。

明日も明後日も、

たぶんぼーーーーーーと、しているだろう。

ただ、ひとつ、

政権交代ができたことは、おめでたいと思う。

阿部さん、なにとぞがんばってください。

応援しています。





ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。