夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2012-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断





昨日は、健診に行ってきた。

市の実施している健診期間ぎりぎりだ。

基本審査と乳がん(マンモ付き)、子宮がんのみ。

それでも、2時間くらいかかった。

前日の夜9時から絶食していたので、

病院へ着いた時には、もうヘロヘロ・・・

血糖値が下がると、非常にヤバい。

発作が起きる。

発作に備えて、ソラナックスを飲んだ。

血液検査と検尿を済ませば、食べていいと言われ、

持参していたチョコとクッキーを少しずつ食べたが、

なかなか血糖値は上がってくれそうもない。

会計が終わって、外に出て、

一番近い飲食店に飛び込んだ。

・・・と、案外と、よいお店だ。

カントリー調で、ほっこり癒される。

サービスランチも、ほどよい量と味付け。

食後に飲んだモカラテが絶品だった。

以上で、1.060円なり。

ううむ・・・なかなかよいかも。

しかし、喫煙席はない。

(↑これが一番重要)

帰宅するやいなや、当然布団に直行。

いやぁ~しんどかった;;;

まあ、これで、年内の用事は終わった。

(おいおい、掃除は?)

新年といっても、

どうせ、子どもたちも、帰省する気配は皆無。

老夫婦と犬と猫の、いつもの日々だ。

今日も、若干片付けをしてみたが、しんどいので、

やはり猫と昼寝・・・

ま、無理はしないでおこう。





ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

がんばりすぎ?



なんだか今日も、がんばってしまった。

部屋の片付けなどというものをやった。

まあ、猫がお位牌をお祀りしてある棚の上に、

上がるばかりして、困るというのが理由だが・・・

なんとも罰当たりなヤツだ。

今まで、10分ともたなかった作業が、

午前中目一杯やってしまった。

揺り戻しがこなければいいのだが・・・

明日は出かけるし、明後日は健康診断。

だいじょぶか、私?




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

開き直り




昨日も、がんばってみた。

朝、起きて、食器を洗い、洗濯機を回し、

もちろんメイクも、ばっちり決めた。

ゴミ出しのついでに、

猫のトイレも、きれいにした。

洗濯物を干して、お昼を食べて、

夫と買い物に出かけた。

車に乗った途端に来た・・・動悸。

急いで、薬を飲んだが、すぐには効かない。

ペットショップで、わんことにゃんこのフードを買い、

スーパーで、食料を買う。

その間、ずっと動悸が続いている。

会計と袋詰めは、夫に任せて、車で待つ。

いつものことだ。

帰宅して、また布団に直行。

夕方、目覚めても、治まらない。

イヴなので、一応、鶏の足を焼いて食べたが、

どうも、調子が戻らない。

仕方なく、9時頃には、再び、布団の中。

なぜか、美生も、私の具合の悪い時は、

唇を吸いに来ない。

私の足元付近で寝ている。

何か、察するところがあるのかもしれない。



今朝も、夫は、私の様子を心配している。

こんなにも、心配ばかりさせて、申し訳ない。

発作を怖がっていては、何もできない。

私は、開き直ることにした。

やりたいようにやって、バクバク来たら、寝る。

そうしよう。

今日も、コンビニまで歩いて、タバコを買った。

ついでに、近くの100均にも行った。

帰りに、歯科医院で、歯磨き剤も買った。

今、夫がお風呂を沸かしてくれているので、

これから入浴だ。

何か、食べてからにしよう。



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

はじめの一歩






昨夜、夫から、こんこんと説諭され、

このままじゃいけないと・・・いや・・・

今に始まったことじゃないけど、思った。

朝、いつものコンビニ散歩に行ったら、

美味しそうなカブを売っていた。

つい、買ってしまったので、料理することに・・・

とりあえず、野菜をいっぱい入れて、

牛肉もいっぱい入れて、ビーフシチュー。

午後2時頃完成。

夕方、しんどくなるので、早めに作った。

夫のなんでも入れちゃうポトフを食べ続けてきたが、

今日は、ビーフシチューだ。

(旦那ちゃん、ごめんなちゃい;;;)

しかし、やはり来た。

バクバク動悸さん・・・

なんで、こう頻繁に来るのか?

薬も増やして、安定剤も増やしてもらったのに・・・

もしや、今こそ、障害者手帳をゲットするチャンス?

なんてあさましいことを考えてしまう。

お昼は、ぜんざいを食べた。

(夫の分も作った←当たり前だ)

私は、これが大好物なのだ。

胃腸が弱っていても、これなら、なんとか、消化してくれる。

まあ、発作を怖がっていては、何もできない。

私の人生の目標は、完全なる主婦だったはず・・・

少しずつ、やってみよう。






ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>



テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

長すぎるうつ状態




どうやら、私は、完全に沈没してしまっているようだ。

薬を増やしてもらったにもかかわらず、

どんよりと落ち込んだまま、上がれない。

夫が、心配して、あれこれと気を使ってくれる。

テレビを観たり、出かけたり、家事をしたり・・・

ということが、まるで、無意味なことのように感じられる。

夫は、私が塞ぎこんでしまわないよう、

毎日、テレビを観ようと誘ってくれる。

でも、ジャンルによっては、全く観られないものもある。

座って観ていても、なんだか落ち着かない。

なんなのだろう。

夫は、以前より状態が悪くなっていると指摘する。

確かに、よくはない。

意欲が湧かない。

楽しいと思えることが、あまりない。

今までにも、何度も、浮き沈みしてきたが、

今回も、かなり辛い。

無気力だ。

でも、メイクと歯磨きだけはやっている。

他に何ができるのだろう?

いつも頭が疲れているような気がする。

一番幸せを感じるのは、

愛猫といっしょに寝ることだ。

なんとか、この状態から抜け出したいが、

ただ焦るばかりで、結局何もできないまま、

1日が終わる。






ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

パソコ2世も不調・・・





はぁ~~~~

パソコンのディスクCの空き領域が、

限りなく、0%に近づきつつある。

不要と思われるプログラムはアンインストールし、

データファイルは、ディスクDへ移動させた。

ディスクのクリーンアップも、テフラグも、

毎日のようにやっている。

これ以上どうすればいいんでしょうか?

富士通さん・・・

XPが壊れ、WINDOWS7がまだ発売されていない、

ほんのわずかの期間に買い替えをせざるを得なかった、

私が悪いのか???

うるうる;;;

私、VISTA好きですよ。

「パソコ 2世」と名付け、可愛がっている。

でも、もう、限界だと、悲鳴をあげてるようで、

かわいそうだ;;;

誰か教えてくれませんか?

そんなにたくさんソフト入ってるけど、

こんなのなくたっていいっていうものを・・・

毎日、いつパンクするか、ビクビクしながら、

ネットをやっている。



体調は、相変わらず・・・

お昼から夕方にかけて、しんどい。

夕食を、少し多めに食べたら、

深夜に、吐き気が来た。

間髪を入れず、薬を飲んで、寝る。

・・・といっても、吐き気が治まるまで、

30分くらいは、悶々としている。

愛猫が、心配そうに、寄り添い、

私の顔を覗き込んでいる。

ありがとう。





ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

離人感




まあまあ、普通の体重に戻って、

パーマもあてて、お肌のお手入れもできるようになった。

それは、とても、うれしいことだ。

ただ、私の中に、依然として居座っている、

この得体の知れない感覚はなんだろう?

無力感・・・いや・・・喪失感・・・というものか?

ネットにしろ、テレビにしろ、

メディアに対して、冷めてしまっている。

映画やドラマも、胸の奥深くには、響かない。

何もかもが、作り物で、ただ、それを見せられているだけ。

私の周りのものすべてが、なんだか、肉迫してこない。

ただ、家族とのコミュニケーションは、

確かな実感を得られていると思う。

しかし、それ以外のものは、まるで、私だけが、

なにか、バリアの中に包まれているかのように思える。

ああ・・・これは、離人感というものかな?

発病した当初に、感じたことがあった。

何かをしたいと思ってみても、

なんだか、何もかもが、虚しいもののように思える。

お腹がすくから、ご飯は食べるけど、

特別、何かが食べたいという訳でもない。

料理を作りたいという意欲もない。

結局、夫に作ってもらう日々が続いている。

食器さえ洗わないでいる。

それでも、私が、ちゃんと食べているか、

心配してくれる夫には、感謝してもしきれない。

この人がいなくなったら、生きていけないのでは・・・と、

ふと思う。






ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

記憶障害




自分に記憶障害らしきものがあるということに、

気付いたのは、割りと最近のことである。

まずは、発病した年を、ずっと勘違いしていた。

平成10年だと思っていたが、12年の間違いだった。

今でも、実はよくわかっていない。

発病してから後の、いろいろな出来事が、

どういう順序で起きたのか、何年頃のことなのか・・・

まったく整理ができないのである。

発病したのは、娘が二十歳のときで、

妹が結婚した後だったから、

確かに、10年前の2月だったのだろう。

妹に確認するまで、気が付かなかった。

発病以降のことを、思い出そうとすると、

なんだか、とても苦痛になる。

脳の一部分が損傷しているかのように、感じられる。

だから、もう、あまり思い出さないことにした。



今日は、ご近所で、ご不幸があり、通夜なので、

夫に出てもらった。

明日の告別式も、夫は受付係を頼まれている。

私は、とても出られない。

去年、伯父が亡くなった時は、通夜だけ出席したが、

とても、読経の間、大勢の中に、座っていることができない。

動悸が起き始めたので、別室で休ませてもらった。

葬儀には、やはり夫だけ出てもらった。



今日は、昼過ぎに、久々に入浴した。

入浴というのは、ほんとうにしんどい。



相変わらず、午後から調子が悪く、

昼寝をしなければ、神経がもたない日々が続いている。

用があれば、午前中に済ませるようにしている。

いつになったら、健康だった時の調子に戻れるのだろう?






ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

うつ状態から脱出できるかも・・・




美生くんは、自分が大変なケガをしていると、

悟ったものか・・・かなりおとなしくなった。

病院で、2週間持続する抗生物質の注射をされているので、

そのせいかどうか、よく眠る。

今は、一日中、私の膝か、足元か、ベッドで、安静にしている。

時々、玄関のドアノブに、アタックしているが、

元々、届かないのだから、どうにもならない。

なんとか、借りてきた猫状態を維持して、

1日も早く、完治して欲しいものだ。



私はと言えば、パーマをかけたのが、

よほど、気分転換になったらしく、

今朝は、顔剃り~メイク~髪のセット・・・などの、

一連の作業を楽しみながらできた。

その出で立ちで、いつものコンビニに行くと、

「別人かと思った!」と、いたく褒められ、

まんざらでもない気分になった。

このまま、昔のおしゃれな私に戻れれば、

うつ状態からも、抜け出せそうな気がする。

おしゃれをするということは、

自分を大切に扱うということだと、今やっと気づいた。

私に足りなかったのは、この気持ちかもしれない。

美容院にお金をかけるのも、

その効果を考えれば、それほど無駄なことでもない。

というか、少しレベルアップしたような、幸せな気分になれた。

どこかに行きたいと思うようにもなれた。

いろんな人に会いたいと思うようにもなれた。

今まで、みっともない程太っていたせいで、

ゴミ出しに行くのさえ、人のいない時を、見計らっていた。

近くを散歩するなど、もってのほか。

夫からも、再三、

「歩け、運動しろ」と、言われ続けていたが、

できなかったのは、この容姿のせいだったのだ。

パキシルを飲んでいる方。

一度、ジェイゾロフトに変えてもらうよう、

主治医に相談してみてください。

パキシルの副作用で、太っているとしたら、

薬を変えれば、体重を落とせるかもしれません。

パキシルの断薬は、かなりキツイですが、

ジェイゾロフトへの移行であれば、

私の場合、ほとんど離脱症状はありませんでした。

薬を変えてから、適正な食欲に落ち着き、

体重も、60kg を保っています。

痩せれば、動きも、気分も軽くなりますよ。







ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

治療中の美生くん;;;



治療中の美生くん;;;


2412 No34



2412 No35



2412 No32







ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

唇を吸う猫



昨日、美生の診察に連れていったが、

回復は、順調であるらしい。

あまり歩き回ったり、特にジャンプなど、

もってのほかと、きつく釘を刺された。

手術した部分が、再び、折れるようなことになれば、

再手術は、非常に難しく、

もちろん回復するかどうかも、定かではない。

基本、ケージの中で生活すること!

だそうだが・・・なかなかに大変だ。

ケージに入れる役目の夫は、

えらく美生に恨まれているようだ。

黒猫特有の金色の目で、ギランギラン睨まれている。



話は変わるが、飼い主の指や耳たぶなどを、

ちゅうちゅう吸う猫というのは、聞いたことがあるが、

こいつは、なんと、私の上唇を吸う。

甘えたくなって、ゴロゴロ・・・いや・・・

ぐるんぐるん、というほうがふさわしいな。

と、喉を鳴らせて、近づいて来て、

私の顔の真正面に対峙する。

そして、目をギランギランさせながら、

唇を吸わせろと、迫るのだ。

子猫の時は、まだよかった。

ちゅうちゅう・・・と、可愛い感じだったが、

最近では、ジュルージュルーという音とともに、

その吸引力もハンパじゃない。

私は、長時間、猫とキスをしたままの体勢で、

(30分~1時間)

ケガをする前は、そのまま朝までいっしょに寝ていた。

寝入ってしまうと、さすがに勝手な所へ行って寝ているが・・・

私の上唇は、吸われダコができてしまった。

こんな猫っているんかい?!

いたら、どうか、こちらまで、コメントなど入れていただきたく、

お待ちしております。



私自身の不定愁訴ともいうべき、

不安定感は、まだ続いている。

つらつら考えてみるに、どうも、かなり昔から、

常に、心の中にあったような気がする。

ということは、自分で、自分のテンションを、

コントロールできないということか・・・?

とりあえず、気分を上げるために、

昨日は、美容院へ行き、

20ん年ぶりに、パーマをかけた。

今流行のデジタルパーマである。

そして、今日からは、毎朝、お化粧をすることにした。

出かけようが、出かけまいが、メイクを施してあげる・・・

自分自身のために・・・

これで、なんだか、少しは、落ち方が違うような気がする。

午前中に、少し衣類の整理ができた。

明日以降も、がんばって続けていきたい。






ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

慢性うつ?




どうやら、私は、慢性的なうつ状態に陥っているようだ。

8月~9月にかけて、憩室炎を患ってから、

食欲が落ち、何が食べたいとかいう欲求も、

あまり感じなくなっている。

コンビニまで歩いていくという日課は、

まあまあ、やってはいるが、

毎日、昼過ぎから、だる~~~~んとしてきて、

夕方には、しんどくなる。

で、昼から、寝ることにしているのだが、

寝て起きても、気分がいいという訳でもない。

猫の美生くんの看病に、少々神経を使っている。

ほとんどは、夫がやってくれているが、

痛々しい姿を見るだけで、どんよりと、心に影がさしてくる。

胸のあたりが、ざわざわして、そのうち動悸がうつ。

相変わらず、料理もできない。

夫は、猫と私の世話で、大変だ。

今夜も、テレビを観ようとしたら、

どうにも、集中力がなく、観ていられない。

いつも、なにかしら落ち着かないような、

何かが足りないような頼りない気分が続いている。

予期不安とかいうはっきりしたものではなく、

とりとめのない漠然とした不安定な感覚。

何かをしようという気にもなれない。

ただ、ずっとパソコンの前に座っている。

美生が、時々膝に乗ってくる。

一応、よたよたしながらも、歩いているし、

膝に飛び乗ることもできる。

しかし、トイレがなかなか難しいようだ。

今日は、ウンチをし終わってから、

そのウンチを、トイレの周囲に、

思いっきり散らかしてくれた。

足も、ウンチまみれだ。

夫と二人がかりで、足をふいてやり、

床も掃除するハメに・・・

(お母さんは、しんどいよ;;;)

明日は、診察に連れていかなければ・・・







ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

美生くん、退院



昨夜、美生くん、帰宅。

骨折の手術により、なんとか歩いてはいるが、

基本、安静にしていないといけない。

胸や、骨折部分の周囲にも、

いくつもの傷があり、それも、かなりひどそうだ。

骨折部分は、らせん状の金属で固定されているそうだ。

外側にも、2本の金属の細い棒状のものが突出していて、

それをパテで覆っている。

私は、何分にも、病人なので、

ほとんど夫が、つきっきりである。

最低1ヶ月は、この金属を付けていなければならない。

しかし、精神的にも、肉体的にも、強そうなので、

かなり回復しそうではあるが・・・





ケガする直前の美生くん  ↓



2412 No22



2412 No28



2412 No30






ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

美生くん、再入院



はぁ~~~疲れた~~~

今日、美生くんを、また病院に預けた。

今夜、骨折の手術をするのだ。

気が強くて、わがままで、甘えん坊の猫なので、

前回の入院中も、散々ご迷惑をかけたらしい。

寂しがって、泣く。

出せと言っては、暴れる。

私たちが面会した後は、一層ひどくなるらしい。

今回も、2~3日で、帰って来ると思うが・・・

帰って来たら、また、夫婦して、

代わる代わる抱っこの日々だ。

まあ、骨折の痛みがなくなれば、

随分、楽になるだろう。

後遺症が残るかもしれないとのこと。

なんとか、自力歩行できれば、

よしとするしかない。

美生くん、がんばってね。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

美生くん、一時帰宅



昨夜、美生が一時帰宅した。

帰った時は、かなり興奮状態だった。

抱かれていても、泣き暴れていた。

あちこちケガをしているので、

抱かれていることそのものが、

痛くていやだったのかもしれない。

今は、病院から借りたケージに入っている。

精神的に、かなり参っているようだ。

夜更けになって、少し落ち着いてきた。

ケージの中から、私の指にすりすりしてくる。

見ているだけで、胸が痛くなる。

明日、もう一度、入院し、骨折個所の手術をしてもらう。

その後も、2ヶ月は、ケージ暮らしをしなければいけない。

夫が、つきっきりで、世話をしている。

私がいると、そばへ来ようとして、暴れるし、

私自身の神経も、かなり疲弊しているので、

別室に退避している。

どう見ても、不自然なケガの仕方である。

その上、油まみれ・・・

私には、動物虐待としか考えられない。

とにかく、発見が早かったので、

命は助かったが、なんとも憤懣やるかたない。



こんなことになってみて、

つらつら思うに、

ペットが痛ましい姿になっただけで、

これ程、心が痛むのであるから、

近しい人を亡くした場合、

その心中や、如何ばかりであろう。

想像さえ、及びもつかない。

ああ~

なんと多くの若者が、親を残して、

命を断ったことか・・・

これ以上の親不孝はない。

引きこもりであろうが、ニートであろうが、

生きてさえいてくれれば・・・と、

思わずにはいられない。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

増薬


今日は、2週間に1度の、精神科受診日だった。

何が何でも、薬を増やしてもらわなければと、

意気込んで、診察に臨んだ。

最近・・・って、いつから・・・?

いや、もうずーーーっと、

一日起きていられない日々が続いている。

どうも、交感神経ばかりが働いてしまうようだ。

副交感神経は、一体何をサボッているのか・・・?

一度も、リセットできないまま、一日過ごすなんて、

到底、無理な話だ。

昼頃には、頭も、体も、どんよりしてくる。

それを、踏ん張って、起きていると、

必ず、夕方に、動悸が始まる。

この序曲が聞こえてきたら、もういけません。

薬を飲んで、一寝入りしなければ、

絶対に、平静には戻れないのだ。

つまり、起きたままでは、リセットできないということ。

それに加えて、歯科医で、麻酔をかけての治療が、

不可欠ということが、決定的になった。

今まで、何軒の歯科医院の門をくぐったことだろう。

歯科麻酔恐怖症とでも名付けたいこの症状は、

およそ20数年前に、ある歯科医院で起きたことが原因である。

麻酔をかけられた途端に、動悸、息苦しさ、震え、悪寒、

とても声を出して、訴えることなどできない状態に陥った。

数分後に、医師が異変に気づいて、

酸素吸入をしてくれ、なんとか事無きを得たが、

生きた心地がしなかった。

それ以降、麻酔に対して、異常なまでの、

恐怖心を抱いてしまうのは、仕方のないことだろう。

なのに・・・なのに・・・

2~3年前まで、かかっていた歯科医院でのこと。

私は、自分が如何にメンタル的に弱いか、

パニック障害と不安障害があって、発作が起きるということを、

噛んで砕く程、細かく説明していたにもかかわらず、

ある日、麻酔をかけられて、発作を起こし、

体が大きくガクガクと震え続けて止まらない私を、

2~3人がかりで、押さえつけ、ガリガリと、

歯を削り始めたのである。

私は、声も出せず、はがいじめにされ、

まるで、拷問のようだった。

その日以来、その医院には、行っていない。

最近、家から5分とかからない距離に、

新しく開業した医院に、今は通っている。

この度も、もちろん、細かく事情を話し、

治療してもらえるかを、確認した。

「では、極力、麻酔を使わないで、治療しましょう。」

と、言ってくれた。

本当に、気遣いのあるよい医院である。

私は、ここで、やっと、完治するまで、

通うことができたのだ。

虫歯は、完全に治療が終わった。

しかし、1ヶ所、歯周病になっていた。

その歯は、もう回復することは無理なのだそうだ。

歯周ポケットの奥までを、

完全にきれいにする治療を行うか、

または、抜いてしまうしか手立てはない。

どちらにしても、麻酔は不可欠。

という、もろもろの事情により、

精神薬を増やしてもらわねばならない。

主治医も、増薬を考えてくれていた。

ジェイゾロフト75mg 、ロンラックス 1mg 、

ソラナックス 0.4mg X 2

これが、一日量である。

パキシルとおさらばできた今は、

少々の増薬も、苦にならない。

なんとか、1日動ける体になりたいものだ。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

眠れぬ一夜が明けて・・・



たかが猫、されど猫・・・である。

美生が帰ってこなかったら、

もう猫は飼うまいと思った。

美生以外の猫と暮らすなんて考えられない。

それほど、意思の疎通する猫なのだ。

しかし、戻ってきてくれた。

今朝も、9時に病院へ行ってみた。

体中に、なにやら白い粉をまぶされ、

右前足には、点滴。

首には、カラーがはめられている。

会いに行くと、ウーーーウーーーと泣いた。

昨夜、医師から電話があり、

体温も上がり、食事も摂れたとのことで、

一応安心したものの、

夫も、私も、あまり眠れず、一夜を明かした。

檻の中から、私たちに甘えてくる。

なんとか、出ようともがく。

かわいそうだが、仕方ない。

命に別状はなさそうなので、ほっとした。

ペットは、その家の厄災を、

家人に代わって、受けてくれるのだそうだ。

ということは、今まで、何度も、

救急のお世話になっていた私の身代わりか?

はたまた、跡取り息子の身代わりか?

2人の子どもにも、メールしてみた。

「元気にしとる?」

と・・・・・

息子からは、返信が来たが、

娘からは、来ない。

便りのないのは、元気な証拠・・・なのだろう。

力の抜けてしまった老夫婦は、

今日は、きっと何もできない。

当分、腑抜けのようになって、暮らすのだろう。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

緊急事態


衝撃的な事件が起こった。

いつものように、庭で遊んでいた美生くんだが、

昼頃、私が、歩いてコンビニに行こうとすると、ついてくる。

いつもは、自分の縄張りから、一歩も出ない。

ゴミステーションまで行く時も、途中までしか、

ついてこないで、立ち止まって待っている。

なのに、なぜか、今日は、どこまでもついてくる。

仕方ないので、いっしょに歩いていた。

コンビニの隣は、ガソリンスタンドなので、

危ないから、抱いて行こうとしたら、

いやに抵抗して、降りてしまった。

じゃあ、買い物がすむまで、その辺にいるだろうと、

高をくくっていた私の落ち度だ。

コンビニを出てみると、いない。

名前を呼んで、探しながら、帰ってきた。

まあ、歩いて5分程の距離なので、

そのうち帰ってくるだろうと、思ったのが甘かった。

何時まで経っても、帰ってこない。

私は、もう一度、コンビニまでの道を探して歩いた。

夫も、愛犬ペレくんを連れて、何度も探してくれた。

ああ~~~~もう、だめかもしれない。

このまま、帰ってこないかもしれない。

もうすでに、動悸、息切れが始まっている。

布団の中で、最悪の事態がぐるぐる回っている。

もう日も暮れてきた。

悶々としているところへ、夫の叫び声。

「おーい!!! 大変だ!!!」

玄関に飛んでいくと、ぐったりした美生くんを抱いている。

顔面蒼白とは、まさにこのことだ。

「このまま抱いて行くから、運転しろ!」

かかりつけの動物病院へ走った。

美生くんは、歩けもしない状態で、

体は、黒い油にまみれている。

声もおかしい。

皮膚も一部剥がれている。

左の前足の骨折と低体温状態、

体に付着した油による中毒の恐れ・・・

とにかく重体である。

私はもう、立っていられない;;;

とにかく入院治療ということで、

家に帰ってきたが・・・

発作が治まらない。

ああああああ~~~~~

美生くん、ごめんね。

ほんとに、悪いお母さんだね;;;

う~~~~~

しんどすぎて、頭も麻痺している。

また、明日書こう・・・




テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。