夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシピ : かぼちゃのサラダ


お鍋1個しか、使わないで、できるかぼちゃのサラダです。




1、大きめの鍋に、お湯を沸かす。


2、かぼちゃは、皮つきのまま、5cm角に切る。


3、玉ねぎは、ちょーーー薄切り。


4、かぼちゃを、鍋でゆでる。


  竹串が通るくらいになったら、


  お湯を捨てて、マーガリンを少々いれて、


  からいりする。


  (粉吹き芋の要領で)


5、かぼちゃが熱いうちに、


  玉ねぎの薄切りを、入れてまぜる。


6、そのまま、30分程置いて、冷ます。


7、塩、こしょう、マヨネーズで、味付け。


  きゅうり、クレソン、ルッコラなど、


  青みのものを入れれば、彩りもきれい。




簡単なので、やってみてね~ (‐^▽^‐)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

昌子、厨房に入る


最近、料理ができるようになってきた。


発病当時は、もちろん、


11年経った今でも、家事は、ほとんどできない。


いや・・・できなかった。


つい最近まで・・・


完全に、台所を離れたのは、3年まえ。


回復途上にあった私は、


交通事故にあい、仙骨を骨折し、


3ヶ月、入院することになった。


私が、いないのだから、


当然、家事は、夫と息子の仕事となる。


夫は、買い物と料理、息子は洗濯。


私は、入院中に、精神疾患が、悪化し、


減っていた薬が、また、上限まで増えた。


退院後は、極鬱状態になり、


一日を、ほとんど、横になって過ごしていた。


それから、現在に至るまで、


料理は、夫の役目となっている。


最初は、興味津々で、


色々なメニューに取り組んでいた夫も、


だんだんと、ワンパターン料理になっている。


先日、急に、肉じゃがを食べたくなって、


台所へ立った。


義務感も、強迫観念もなく、


ただ、自分のためにだけ、料理をした。


ああ、なんて、幸せなことだろう。


自分のために、料理をするなんて・・・


そんなことができるなんて・・・


20ん年間、家事をやってきた腕は、


まだ、衰えてはいなかった。


心の底から、うれしい気持ちが込み上げて、


生きていることの素晴らしさを実感した。


たかが、料理、されど、料理・・・である。


何もしなくていい日々の中で、


やっと、自然に何かをしようという、


意欲が湧いてきたのだ。


この瞬間を、


どんなに待ち望んできたことだろう。


自分を、とことん、甘やかし、


やりたい事しかしないで、


今まで、じっと、待っていたのだ。


やっと、私は、自分の為に生きる、


自分の人生を生きるという心境に達したのだ。


自分で、自分をほめてあげよう。


大きなご褒美をあげよう。


他の誰と比べても、遜色のないくらい、


立派に生きているという確信を・・・


自信を・・・


尊厳を・・・




今まで、公私にわたり、


私を支えてくださった多くの人々に、


感謝致します。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。



テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

更年期障害って?!


なんと!


この私が、更年期障害になってしまった。




さあて・・・もう、3ヶ月くらいになるだろうか。


横になって、静かにしていると、


なんだか、ウワァ~~~ンという音が、


耳に付いて、気になってしかたない。


始めは、冷蔵庫か何かの音かと、思っていたが、


どうも、耳鳴りであるらしいと、


気づいたのは、2か月前くらいだろうか?






それに加えて、1ヶ月程前から、


手足に、むくみが 現れ、


だんだんと、激しくなっていき、


ついには、象さんの足のようになってしまった。


内科を受診し、血液検査をしてもらったが、


異常は見当たらない。


むくみを取る漢方薬を処方され、


飲んでいたが、どうもはかばかしくない。




そうしている内に、


今度は、めまいに襲われた。


以前から、めまいはあっったが、


これ程ひどい状態は、初めてだ。


なにせ、まともに歩くことすらできない。


頭を、少し動かしただけで、


ぐら~~~んと、


天地がひっくり返るのかと思う程、揺れるのだ。




さすがに、これはただ事ではないと、


総合病院へと急いだ。


受け付けで、症状を説明して、


どの科を受診すればいいのか、聞いてみた。


まずは、婦人科、


原因が解らなければ、耳鼻科、眼科の順に、


診てもらうということで、婦人科へ・・・


ついでに、子宮がんの検診もしてもらった。


果たして診断はというと、


「更年期ですね。」


と、きっぱりと、言い渡されてしまった。


なんと!


この私が、更年期障害になるなんて・・・


まあ、まるで予想していなかったと言えば、


嘘になるが、いやあ・・・これ程とは・・・


参りました;;;


そこで、薬(シール状のものを、お腹か腰に48時間貼る。)


を、処方してもらい、帰途についた。




はぁ・・・


出るは、ため息ばかりなり・・・


とは言うものの、仕方ない・・・


覚悟を決めて、付き合っていくしかない。


原因は、はっきりしているし、


いつまでも続くものでもないだろうから、


気は、軽い。


精神疾患を発症した時のことを思えば、


このくらいの不調なら、楽勝であろう。


鬱のどん底で、日に2~3回、


悪夢のような発作に、延々と、


2~3時間もさいなまれていたのだから、


よくも、それを耐えて、生きてきたものだ。


人間、一度、どん底を味わうと、


余程の事がない限り、へこたれはしない。


あれに比べれば、どうってことない、


と、思えてしまう。


ふーーーむ、けっこう、私って、強いな。


などと、感心したりしている。


ストレスのない今の生活の中では、


これも、また、よしとする気持ちになっている。


しかし、こんなにひどいものとは、


想像もできなかった。




これから、更年期を迎える方々、


体の不調があったら、


まずは、婦人科を受診されるこを、


お勧めいたします。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。



テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

ターニング・ポイント


どうしても乗り越えなければならないものに、


出会うことが、長い人生の中に、幾度かある。


できれば、それを回避し、


楽な道を歩きたいと、思うのは、人の常だが、


恐れと不安に、おびえつつも、


もはやそれ以外には、道がない。


後にも先にも、それを越えていく道しか、選べない。


その時、しばし、人は、立ちすくんでしまう。


そこに留まっていても、時間の無駄とは、


重々承知しているのだが、決心がつかない。


そうこうしているうちに、


自分をとりまく状況は、いよいよひっ迫し、


運命という抗い難い力に、追い詰められていく。


顔面は蒼白になり、体は小刻みに震えている。


こういう場面に、私も何度となく遭遇してきた。


小心者であるがゆえ、なかなか、


始めの一歩が、踏み出せない。


たじろいでいる内に、後ろから、


追い風に背中を、思いっきり押されてしまう。


その瞬間に、腹が座るのだ。


「何が起きても、命までは取られやしないだろう。」


そして、目をつぶって、


清水の舞台から、飛び降りる次第である。


事が終ってみると、(あに)(はか)らんや、


案ずるより産むが易しである。


まるで、度胸試しをされた感じだ。


まあ、そんことを、何度も繰り返して、


私の人生は、ようやくここまで、辿り着いたのだ。


顧みすれば、遥か、来し方・・・




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。







テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。