夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むくんでる;;;


1ヶ月程になるだろうか・・・?


手足に、むくみが見られる。


手指と足の甲、左足が特にひどい。


これ以上、膨れることはできないだろう。


足首のくびれも、完全になくなっている。


心療科で聞いてみたが、


運動不足と、代謝不全であろうと言われた。


ネットでも調べてみた。


運動、入浴、


ビタミン、カリウム、マグネシウムなどの摂取、


が有効であるらしい。


早速、薬局へ行って、


「 これらの栄養素を摂取したいのですが・・・ 」


と、訊ねると、出してくれたのが、クロレラ。


これを、毎食後、2錠程飲んでいる。


運動は・・・まあ、せいぜい、20分くらい。


しか、できない。


入浴も、週1ペースのままだ。


ああぁ~~~


どうすればいいんだろう???


「こんなに、むくんじゃったよーーー」


と、夫に見せてみると、


「 そりゃあ、病院行ったほうがいいよ」


と、言うので、今日、内科に行ってみよう。


ううう;;;


それでなくても、肥満なのに、


その上、むくみ~~~


いつになったら、元に戻れるのかなあ?





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。







スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

過去の残像


駅に向かうバスの車内で、


思わず目を塞いでしまう場所がある。


かつて、母がやっていた洋裁店の店舗は、


空家になったまま、


今も、変わらぬ姿のまま、存在している。


その場所へ、行かない日があっただろうか?


母にとって、私は、運転手兼小間使いだった。


夫を婿にもらい、親と同居し、子供二人を育て、


父が起こした鉄工所を、夫と二人で継いだ。


家事、育児、家業の手伝い、経理事務・・・


休む暇などない忙しさだった。


そんな私に、母は、容赦なく用を言い付けた。


夜中に、迎えに来いと言い、


朝には、乗せて行けと言う。


母の身に起こる、様々な出来事に、


一々、対処するのが、私の役目だった。


常軌を逸しているとしか言えない毎日だったが、


それを自覚することさえ、できない程、


私は、目の前の雑事を片付けることに忙殺されていた。


母が呆け、家業をたたみ、


夫と二人、家で過ごしている今、


そんな過去を、振り返ることさえ、苦痛だ。


記憶の欠片が、脳裏をよぎった瞬間に、


フラッシュバックを起こしそうになる。


だから、バスの中では、


固く固く、目を閉じている。


窓の外に、過去の風景が甦らないように・・・


辛いとさえ、口にできなかった日々を、


決して思い出さないように・・・





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。






テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

乞う! 集中力!


最近、症状は、回復してきたものの、


集中力が、ない!


庭の草取りや、部屋の片づけなど、


取りかかってはみるのだが、


ものの10分も、続かない。


いつも、なんだか、


誰かに監視されているような、


足元がすくわれるような、


落ち着かない気分に、悩まされている。


これは、今に始まったことではない。


いつ頃からか、思い出せない程、


おそらく、物心ついた頃には、


もう、そういう感覚にとらわれていたようだ。


ただ、発病してからは、病状がひどかったので、


薬に頼って、無理やり動いていただけだ。


今、薬は減ったが、その感覚だけは、


いつまでも、こびりついている。


何かをしていても、気はそぞろで、


落ち着いて、一つの事に取り組めない。


ざわざわと、胸騒ぎが起こり、


早く済ませることに、躍起になる。


何も急ぐことなどないのに、


何かをしている状態に耐えられない。


だからといって、何もしないでいれば、


それはそれで、居心地が悪い。


何だか、もっと、大事な事をしなければ、


生きている意味が見出せないような、


哀しい気持ちになってしまう。


今日も一日、大した事もできず、


時間は過ぎていく。


時々、何かをしなければならない、


という強迫観念にさいなまれ、


かといって、何かに没頭する事もできない。


この焦燥感は、苦しい。


自分で、自分を、叱りつけたくなる。


でも、そこで、踏みとどまらなければ、


また、自己嫌悪→自虐→鬱という、


悪循環に陥るだけなのだ。


病気なんだから、仕方ない。


まだ、薬が必要なんだから・・・


病人なんだから・・・


突然、むしょうに動きたくなるが、


動き出したら、もっと早くと、


自分を追い詰めてしまうのだ。


なんという厄介な精神構造だろう。


なぜ、こうなったのか、


常に、否定され続けてきたことが原因だ。


何を、どれ程、がんばっても、


結果しか、見てもらえないものだから、


その過程を、すっ飛ばして、


早く結果を見たいと思ってしまうのだ。


結果など、本当は、どうでもいい。


どれくらい努力したかが、大切なのだ。


しかし、努力は誰の目にも、見えはしない。


常に結果しか、見えはしないのだ。




少し、眠ろう・・・かな。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。



テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。