夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離脱症状?



メイラックスが、半分に減らされて、3週間経過。


1週目、2週目と、不調だった。


全く、何もできず、外にも出られず、寝るか、座るかだけの日々。


動悸も、かなり、感じられ、ソラナックスを随時、補給していた。


ある日、伯母と夫と3人で、外食して帰宅後、発作が起きた。


最近では、発作に対して、あまり恐れはなく、


少々やっかいな隣人といった感覚で、付き合っている。


この日も、自分の神経を、なだめすかして、入眠。


2~3時間の睡眠をとると、なんとか、治まった。


2週間を過ぎた頃、激しい下痢に見舞われたが、


これも、かれこれ、30年来の付き合いである。


便秘と下痢を繰り返す過敏性大腸炎と思われる。


以前処方してもらったビオフェルミンを、食後に飲み、


2日程で、また、便秘へと移行した。


3週間目になって、立ちくらみをするようになった。


これは、もう、安定剤を、元に戻してもらう他はないのかもしないと、


3日程、以前の量を飲んでみたが、ここで、はたと、


「どんどん、動いてください。」


という、主治医の進言を思い出し、


たぶん、血流が悪いのだろうと推測し、


少しずつ、洗濯や庭いじりなどして、体を動かしてみた。


すると、やはり、動いた分だけ、睡眠の時間も長くなり、


質もよくなるように感じられた。


なるほど、あまり、いたわりすぎるのもよくない、という結論に達し、


毎日、少しずつ、何か家事をすることにした。


メンヘル部のもう一人の部長であるコータロー先生からも、


「日光に当たるようにしてください。」


と言われたので、それも、心がけている。


趣味で植えているハーブの世話をするだけで、


30分やそこらは、費やせる。


今日は、オークションで売れた商品を発送するため、


コンビニへ出かけ、溜まっていたゴミ袋7個を出した。


元気な時には、何でもない動作が、まだ、かなりしんどい。


ウォーキングシューズの助けがなければ、できないかもしれない。


しかし、何かしら、用事を片付けられた日は、気持ちのいいものだ。


3週間を過ぎて、なんとか、減薬したまま、


ソラナックスも飲まず、過ごせている。


自分の体を、制御することが、これ程難しいとは・・・


やれやれ・・・


このままの状態が続けば、4日の金曜日には、


バス→電車という、いつものコースで、病院に行けるだろう。


それを越えられれば、また一つ、快方に向かったことになる。


さて、如何な具合であろうか?







精神疾患関係の記事はこちらから

    ↓

エッセイ「パニック障害な私」



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

ファッションコンテストに参加!

【アメーバピグ】秋のファッションコンテストに参加してみよう♪ ブログネタ:【アメーバピグ】秋のファッションコンテストに参加してみよう♪ 参加中



      アメーバピグ








人力車に乗りました~~



アメーバピグ スナップショット



JUNちゃんといっしょに

アメーバピグ スナップショット


アメーバピグ スナップショット


アメーバピグ スナップショット



アメーバピグ スナップショット



アメーバピグ スナップショット


アメーバピグ スナップショット





  精神疾患関係の記事は、こちらからどうぞ~
     ↓

  エッセイ「パニック障害な私」




   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。


おっかあと呼ばれて・・・

教えて!電話やネットにまつわる「ちょっといい話」 ブログネタ:教えて!電話やネットにまつわる「ちょっといい話」 参加中


私は、現在、パニック障害と不安障害を、患っている。


その原因に言及すると、長くなるので、ここでは割愛するが、


どうやら、生まれてこの方、病気でない時はなかったと、


今に至って、認識することができるようになった。


鬱状態は、すでに、幼少時には、その片鱗を現していた。


小学6年生の時、


テスト中に、初めての発作と思われる症状が現れ、


中学3年で、神経性胃炎、


高校生で、再び、広場恐怖によるパニック発作を起こしている。


結婚後、胃炎から緊張性腸炎にと、移行し、


パニックと思しき症状も、何度か経験した。


いよいよ、寝込む程、悪化したのは、10年前の暮れだった。


極度の鬱状態とパニック障害と、診断され、投薬治療が始まった。


その頃の心境を、思い返すには、大いなる苦痛を伴う。


まさに、生きた屍というものは、ああいう事を指すのだろう。


2~3年間は、ただただ、横たわって、息をしているだけだった。


来る日も、来る日も、発作との戦い。


忌まわしい記憶との戦い。


自己を認識することすらできない。


怯えた小動物のように、丸くなって、夜具の中に潜んでいた。




前置きが長くなってしまったが、本題はここからである。


なんとか、起き上がれるようになった頃の事、


ある日、夫が、ディスクトップのPC、WINDOWS98を買って来た。


そこから、私のネット生活が始まる。


オークション、MIX、メーリングリスト、スカイプ、ブログ・・・と、


毎日、ネットにアクセスしない日はなかった。


そのうち、薬によって、肥満の症状が出始め、


着れなくなった服を、オークションに出品するようになった。


そこで、私の商品を落札してくれた一人の女性。


彼女との出会いは、私にとって、大きな転換期と言えるだろう。


彼女は、境界性人格障害と診断され、鬱も強く、


何度も、リストカットを繰り返していた。


オークションのやり取りで、親しくなった私は、


自分以上に、苦しんでいる彼女を知り、なんとか、


その回復の一助となれないものかという思いを強くした。


携帯のメアド交換、スカイプでの会話・・・などで、


その純真な性格に触れ、他人とは思えない程、


近い存在へと、変わって行った。


不幸な生い立ち(私も同じだが)の彼女は、


お母さんみたいだと、言ってくれ、


「いっそ、お母さんと呼んでくれれば、うれしい」と、答えたのだ。


あれから、何年経つだろうか。


今も、親交を深め、折に触れ、メールなど交わしている。


彼女の病は、出会った頃からは、想像できない程、回復し、


今は、同居している、お兄さんの仕事を手伝うまでになった。


お母さんという呼び方も、今では、’おっかあ’と変わり、


ますます、本当の親子のようになってきた。


ネットだけの付き合いだが、いや、ネットだからこそ、


本音で、対することができたと、しみじみと振り返る。


彼女の存在が、私にとって、大きな励みとなり、


その愛しさは、我が子にも、匹敵する程である。




今この時にも、精神疾患で苦しんでいる多くの人に、


思いを馳せる時、ネットの存在の有難さを思わずにはいられない。


もっと、多くの同胞と、繋がり、お互いの孤独を癒し、


励まし合い、情報を交換し、この苦難と闘っていきたいと、


切に願う、この頃である。





  精神疾患関係の記事は、こちらからどうぞ~
     ↓

  エッセイ「パニック障害な私」




   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。




   NTT西日本 コミュニケーション大賞

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

病院の日

 

11月6日、自宅→バス→電車→徒歩→病院→徒歩→電車→バス→自宅

という行程で、行って来た。

カウンセラーの先生とも、今や、もう友達のよう。

きゃらきゃらと笑い、和気あいあいで、歓談。

なにせ、私には、なぁんにも、悩みがないのだから・・・

母の様子も、冗談めかして、話せる程、らく~~~になった。

診察は、あっという間に、終わってしまった。

「メイラックスを、半分に減らしましょう。」

おおっ!!!

やっと、薬が減る!!!

ん~~~~~、感無量!!!

帰りのバスの中で、うっかり、居眠りしてしまいそうなくらい、

緩和している神経。

しか~し、体は、相も変わらず、重い。

この体を、運ぶということは、実に疲れる。

まあ~、それは、体力の問題であるからして、

早晩、解決していくだろう事は、明らかである。

やっと、前向きと言える所まで、こぎ着けた。








   精神疾患関係の記事は、こちらからどうぞ~
      ↓
   エッセイ「パニック障害な私」

   

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

かかとのないスリッパ



かかとのないスリッパ(¥680)を、ドラッグストアで買って以来、


なんだか、よい。


土踏まずのツボ押しボールも付いている。


激しく、よい。


姿勢がよくなる。


腹筋、膝の関節、お尻の脂肪などに、効いている。


・・・と、実感できる。


最初は、少々、苦痛であったが、今は、快感となってきた。


これで、効果があれば、なんともはや、安いものである。


うひうひ・・・( ´艸`)






  精神疾患関係の記事は、こちらからどうぞ~
     ↓

  エッセイ「パニック障害な私」




   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

劇団四人発足???




早朝の、初心者広場で、出会った人たち。

みんな、わたしの子供より、若いぞ~~~

もう1人、加わって、いつの間にか、

ホームドラマが、始まっちゃった。

超楽しいひと時だったなぁ~ ヾ(@^▽^@)ノ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


短歌部作りました~

  

  短歌部作りました。


     来し方も 未だ知り得ぬ 行く末も 


     三十一文字に 思ひを込めて・・・


  


  精神疾患関係の記事は、こちらからどうぞ~
     ↓

  エッセイ「パニック障害な私」




   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。


猫ちゃん!!!



誰かの猫ちゃん、なついてくれて、うれしい~~(*´σー`)


精神疾患関係の記事は、こちらから エッセイ 「パニック障害な私」    

   


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。


 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。