夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2009-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失せ物


デジカメのUSBケーブルが、見当たらない。


せっかく、オークションに出品しようと、写真を撮ったのに・・・


まったく~~~


部屋中を探した。


積み上げられた新聞紙や、洗濯物、身の回りの小物などなど、


片付けながら・・・(すでに、汗だく)・・・探しに探した。


どんどん、疲れて、しんどくなってくる。


あぁ~~~


なんで、ないんだろう?


その気になった時でなければ、出品などできない。


テーブル、ソファ、テレビの下・・・ない・・・


はっ!


もしや・・・母が・・・この前、帰宅した時・・・


二階に、持って上がった?


・・・なんて事は・・・ん~~~、あり得る・・・かも・・・


しばし、逡巡した挙句、意を決して、階段を上った。


恐る恐る、母の部屋に入り、電気を点けた・・・


瞬間!


凍り付いてしまった。


全身が凍り付き、微動だにできない。


心臓だけが、唯一の生き物のように、


大きな音を立て、鼓動を打っている。


その音が、部屋に充満し、跳ね返り、再び、襲う。


私は、胸を、心臓を、握り締めるが如く、力の限り、自らを支えた。


憎しみに満ちた母の目が、


四方八方から私を目がけて、突き刺さる。


逃げなきゃっ!!!


慌てて、階段を駆け降りた。


なぜ!


何故、そんなに、私を憎むの?


何故、なぜ、ナゼ、WHY・・・???




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。




スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

13日の金曜日 2


心療科の待合いに到着したのは、10:40。


予約時間まで、20分もある。


早足で歩いて来たので、暑い~


ちょうどよい休憩時間になった。


夫の送ってあげようという言葉を振り切って、


バス、電車、で来たと告げると、


「エライ!」


と、褒められちゃって、てへへ・・・


子供みたいに、喜んでしまった。


発作を起こしながらも、病院まで辿り着いた・・・


あの時が、ターニングポイントだったのだろう。


かなり、自信がついてきた。


そして、遂に、長らく待ち望んでいたその言葉を聞いた。


「パキシルを、少し減らしてみましょう。


40mg から30mg に・・・


メイラックスも、もう不要かもしれませんが、


一度に減らしてしまわないで、様子を見てからにしましょう。」


ああぁ~~~~~!!!


やっと・・・やっと・・・この瞬間が・・・訪れたのだ。


薬が減る=副作用も減る、はずである。


私は、小躍りせんばかりに、カルテを持って診察室を出た。


先生も、満面の笑みをくださった。


天敵である、肥満、便秘が、少しは軽くなるだろう。


そう・・・それを、解消して、もう一度、理想の体型に戻りたい。


そして、今まで、できなかったお洒落というものを、


思いっきり、楽しみたい。




潜在意識とは、かくも恐ろしいものか・・・


と、最近、つくづく、身に沁みている。


思い起こせば、物心ついてからこっち、


私は、およそ、女の子らしい物を、身に付けたことがない。


心のどこかで、男に生まれたかった、という意識が、


脈々と、根付いていた。


ランドセルの赤は、仕方無いにしても、筆箱は、黒。


フリルや花柄の服にも、見向きもせず、


長じても、黒や茶系のパンツスタイル、


いわゆる、マニッシュな格好ばかりしていた。


結婚、出産後は、これまた、動き易さ優先。


家業の鉄工所を、手伝うに至っては、


いよいよ、ジーパンに綿シャツ、一辺倒。


発病後は、鬱状態のため、黒ばかり着て過ごした。


身も心も、解き放たれた今、ネットオークションで、


フリフリ、ヒラヒラ、ピンク、花柄などの服ばかりを、


ウォッチリストに入れてしまう。


ああ・・・可哀想な私・・・


こんなにも、女だったのに、そんな当たり前のことさえ、


抑えに抑えてきたんだなぁ~


私は、きっと、今、女の子に、生まれ変わったのだろう。


これから、本当の女としての人生を生きるのだろう。


夫は、そんな私を、見守り育ててくれるのだろう。



私は、生まれて初めて、希望というものの、輝かしさを知った。






  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

13日の金曜日 1


13日の金曜日。


朝から、かなりの雨降り。


11:00に、病院の予約をしていた。


「大変だなぁ~


乗せて行ってあげようか?」


という、優しい夫の申し出を、丁重に振り切り、


私は、折りたたみ傘を持ち、ダウンジャケットを着込み、


斜め掛けバッグに、軽量快足ブーツという完全武装で、


いざ、病院へ!


バス待ちからして、寒いし~~~


雨は、容赦なく、叩き付けるし~~~


いやいや、ここで挫折してしまっては、


今までの努力が、水の泡・・・


散歩の成果が表れ、足取りも軽い。




岡山駅に着いたが、余裕、ありすぎ。


お茶して行こうかなぁ~


喫煙席のあるカフェを探して、入った。


朝っぱらから、ケーキセットかい?


・・・という店員の心の声には、耳を塞ぎ、


ゆるゆると・・・とはいかないが、一服嗜(たしな)んでいた。


駅のカフェは、大体が、狭い。


隣のテーブルとは、丁度、体の厚み分しか、隙間がない。


私よりは若い女性3人が、なにやら、賑やかに話している。


「まったく~、知らんかったよ。


R高校(私立)が、学費、一番高いトコだなんて・・・


D高校(県立)も受けさせたけど、落ちるだろうしぃ~


こんなんなら、私立は、K高校でもよかったのにぃ~


(ぶつぶつ・・・)」


私の丁度、斜向かいの女性、


な、な、なんとっ!


私が、かつて、思った通りの事を、ボヤいている。


「制服だけでも、え~~と、いくらだっけ・・・


入学金やら、何やかんや・・・何十万、かかるんかな?」


うんうん、と、つい頷いてしまった私。


おや~?


てな感じで、私を見つけた彼女。


「そうですよね。


わかります~~


私の娘も、そこへ行ったんです。


でも、すごく、面倒見のいい学校ですよ。


普通科高校へ行っても、ついていけなくて、


塾に行かせると、4~5万、かかりますからね。


その点、私立は、補習をしてくれますからね。


ちょっと自慢させていただいてもいいですか?」


うんうん、と頷く相手の了解を得たところで、


「うちの娘、おかげで、T大工学部大学院まで行きました。」


ああ~~~~~


なぁ~~んて、親バカ、丸出しっ!


しかーし、もう止まりませんがな。


如何にして、大学に入れたかを、とうとうと、披露してしまった私・・・


おやぁ・・・なぁんか・・・空気が・・・読めてない、私?


こりゃまた、失礼致しました。


留めに、


「高校にも、学費免除制度、ありますよ。


親の収入に応じて・・・ん?


おや・・・そこまでは、困っていらっしゃらない・・・?」


あ、こりゃ、またまた、失礼致しました。


白ぁ~~~~とした空気の中を、


「ごめんなさいっ;;;」


と、言い捨てて、私は、逃げるように、その場を去った。


「何ぃ~、あのオバサン?」


「余計なお世話だしぃ~」


「完全、KY~~」


・・・とか、散々言われてるだろうな。


ま、いっか、二度と再び、会う事もなかろうて・・・




電車に乗っても、恥ずかしさがこみ上げてくるばかり・・・


なんで、あそこで、あーゆー人と、出くわすかな?


ん~~~む、これも、何かの縁じゃろうて・・・


今の一件で、急激な体温の上昇をきたし、


ジャケットを脱いだまま、電車から降りても、


尚も、汗まみれになって、私は歩いた。


まだ、雨が降っている。


病院までが、嘘のように、近く感じられた。




  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

手作りのブローチ


こんなもの、作ってみましたぁ~~


ヤフオクで売ってみよう (=⌒▽⌒=)


ほんとは、もっときれいなライトグリーンなんだけどなぁ;;;




夢の欠片 -パニック障害な私ー-手作りブローチ




  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

子育て



私にとって、唯一、達成感の感じられるものは、子育てだった。


幼い頃から、あんな大人には、あんな母親には、決してなるまい、


と、反面教師を目の当たりにして、成長してきた。


父も、母も、祖母も、すべてが、悪い見本だった。


自分が、こうして欲しかったと思う事は、


ほとんど実行してきたつもりである。


何一つ、自分の意思の反映されない生活の中で、


子供だけは、私の信念をもって、育ててきた。


もう触ってくれるな、というまで、抱っこし、


高学年になるまで、いっしょの布団で、寝ていた。


叱るという行為は、最小限に留めてきた。


普段、細かい事で、小言を言わないでいれば、


子供は、自分で判断力を身に付けていくものらしい。


勉強しろと言った事もない。


この言葉は、禁句である。


言えば言うほど、子供は勉強しなくなる。


向上心というものは、誰の心の中にも、存在している。


それを、発揮させるも、潰してしまうも、この一言に懸かっているのだ。


親は、何をすべきか?


それぞれの子供の個性を、理解し、見守るだけでいいと思う。


その心情、感性までも、汲み取るように、じっくり観察すればいい。


それに、加えて、同じ目線で、喋くり合える話題を持てば、


何くれとなく、話してくれるようになる。


こちらが、全力で、無条件で、愛すれば、


子供は、それに応えてくれる。


こんなに、愛しいものが、他にあるだろうか?


成長し、大人になってしまった子供たちを、


私は、今でも、力いっぱい、抱き締めたいという、


衝動に駆られるのだ。





こちらへ、過去の記事を載せていきます。 → FC2小説




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。






テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

今日は・・・


今日は、愛犬ペレ君は、連れないで、


郵便局と百均へ、歩いて行った。


Yahoo!オークションで、靴が売れたので、発送し、


百均で、お菓子や飲み物、洗剤などを購入。


ペットボトル2本で100円・・・


お茶とか、水、出かける時には必需品だから、うれしい。


30分以上、歩いたかな?


なんだか、膝が弱ってる。


当分、欠かさず、歩くことにしよう。


帰って来たら、疲れてしまったので、昼寝~


・・・から、覚めたら、いつもの通り、夕方だった。


体が楽になってきたら、次は、お風呂かなぁ~


これが、また、思いの他、消耗する。


夜は、気分が重くて、入れない。


朝~昼頃、意を決して入るのだが、


今のところ、週1回のペース。


あぁ~、汚い~~


まぁ、あんまり洗いすぎても、お肌が乾燥するし・・・


なんとか、週2回にしたいなぁ~


同じような病気の方達、お風呂入れてるのかな?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。




   



当面の目標


今、私にとって、一番必要なものは何か・・・?


と、問いかけてみた。


やはり、体力であろう。


毎日必ず、2~30分散歩をすることにした。


他に何もできなくても、これだけできれば、良しとしよう。


この散歩だけでも、かなり疲れる。


肥満+運動不足+薬・・・によって、随分、体力が低下しているようだ。


何もできない自分に、幻滅して、寝逃げするくらいなら、


散歩だけでもして、疲れて眠るほうが、まだマシというものだろう。


何より、歩いている間は、過去の事を考えなくて済む。


日の光や、風、鳥の羽ばたき、野の花・・・


何気ないものではあるが、現実を実感できる。


こんな穏やかな日常を、生きていると、感じられる。


何不自由ない暮らしを、させてもらっていると、感謝できる。


取り敢えずは、あまり余計な事に、思い煩うことなく、


体を動かしてみよう。


短歌など、詠みつつ・・・




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。



自己評価


自己評価を、しようなんて、そもそも、無理なのだが、


そこを、無理にでも、しようとするから、始末に終えない。


今日も、何も、できなかった・・・と。


何も・・・?


いや・・・そうでもない。


まずは、「私史心象」の更新。


これは、毎日、やっている。


まぁ、生き甲斐というか、生きている証というか、


そういうものだから、必ず、やっている。


時に、絵が間に合わなかったりするが、


その日の内には、描き上げて、更新している。


今日は、洗濯もした。


着替えがなくなったからである。


エアコンを使う部屋へ干せば、すぐに乾くし、


部屋の湿度も保てて、一石二鳥だ。


散歩もしたかったが、できなかった。


気が向かなかった。


結局、昼から、寝てしまった。


起きたら、もう、夕方だった。


そんなに寝ているのに、また、眠くなる。


そろそろ、寝ようと思っている。


全く眠れなかった頃のことを思うと、嘘のようだ。


眠れるのは、いいことなのだろう。


とにかく、起きているだけで、疲れてしまうのだから、


仕方がない。


ああ~、なんか、自堕落な気がする~


明日は、どうだろう?




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


無気力


ここ2~3日、妙に、無気力だ。


それ以前は、やたらに、元気だった。


毎日、愛犬ペレ君と散歩に出かけ、


洗濯もしていたし、料理も、たまには、できていた。


それが、いきなり、ガクンと急降下。


地盤沈下に似ている。


地下に空洞部分があるのだ。


それを、埋められない。


今、私に注がれているすべての愛をしても、


親の愛情に取って代わることはできないのか?


真の私というものを、


親は、見ようとしてくれなかった。


自分達のことで、せいいっぱいだったのだろうか?


「できたから、産んだ。」と、言う。


妹は、欲しくて、産んだらしい。


私は、親にとって、


自分達の不足部分を補う補修部品であったのだろう。


親の領域に、取り込まれ、同化させられ、


親の意思によって、動かされていた。


それに従っていけば、愛してもらえると思っていた。


すべての要求を、成し遂げても、満点は貰えなかった。


たったひとつでも、不備があれば、それまでの苦労は、


瞬く間に、水疱に帰した。


求めても、求めても、得られないもの・・・


今となっては、永久に得られる日は来ない。


それは、人間にとって、不可欠なもの・・・


自身の存在価値を、証明してくれるもの・・・


命の原点であろう。


それが、欠落したまま、生きてきた。


それが、埋められないまま、生きねばならない。


寂しい、切ない、哀しい・・・


閑散とした洞穴の中を、風は、鳴き渡る。


冷たい空気を、掻き混ぜては、


捨ててしまいたい記憶を、浮かび上がらせる。


そんな空洞に、また、落ち込んでしまった。


何度、繰り返せば、終わりが来るのだろう?


私は、親を、恨んではいない。


ただ、この苦しみを、解って欲しい・・・


それだけなのに・・・




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。




氷解


今まで、気付かなかった小さなことが、


光を放っているかのように、視界に飛び込んでくる。


些細な出来事・・・


何気ない言葉・・・


ふと垣間見る表情・・・


温かな視線・・・


繋がっているという確信を持たせてくれる。


すぐそばに、心があると感じられる。




人間らしくあろうとすればするほど、


否定され、侮辱され、傷つけられてしまう。


そんな泥沼のような悪循環の中で、


壊れてしまわないように、自衛していた。


いくつかの感情を、凍結させ、麻痺させ、


その存在さえも、忘れ去ろうとした。


そして、無反応でいられる術を得た。


何があっても、決して、自分を露わにしない。


常に、客観的でいられるよう努めた。


その是非は、問えない。


他に方法が見出せないのだから、仕方がない。


外からは、何も感じていないかのように、見えただろう。


言葉による虐待は、エスカレートしていった。




今、その感情が、少しずつ、溶け始めてきた。


ああ・・・そうだ、もう、いいんだな。


泣いても、笑っても、


頷いても、頭を振っても、


愚痴をこぼしても、本音を出しても・・・


頭の中で、構築した台詞を、喋らなくても、


思い付いたままを、口に出しても・・・


もう、いいんだよね。




胸の中が、時折、ひどく痛む。


溶け始めた氷の欠片が、刺さるのだろう・・・




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。



 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。