夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのやさしさをオレは何に例えよう ~エレファントカシマシ~




あぁ~、うっとり~です。( ̄▽+ ̄*)
宮本さん、あなたの素晴らしさを私は何に例えよう。

 ↓更新致しましたぁ~


 私史心象 「風流る」 

 Image Maker 「般若」

 夢絵路空間 「心の青空」 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m



  

スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

ハンガリー舞曲 No.5 ~西本 智実 (指揮) ~




 珍しく、日本人の女性の指揮者です。
 以前、テレビで、西本さんのドキュメンタリーを、観ました。
 懐かしく思い、アップしてみました。

   ↓詳しくは、こちらをご覧ください。

 
 <指揮者西本智実 オフィシャルサイト>


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 私史心象 「寄り添ふ花」 更新いたしましたぁ~

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ  ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m

    

         


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

ジョーのダイヤモンド ~朱里エイコ~


私にとって、胸キュンの、青春の1曲です。

スタイル抜群の朱里エイコさん・・・
足に保険、かけてたって、ホントかなぁ?






  私史心象 「翼 2」 更新いたしましたぁ~ (^-^)/

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ  ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m



  



 

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

過去の記事


最近、周囲の環境が、好意的なものになり、

私は、こんなに、幸せでいいのか?

・・・とさえ、思う昨今です。

ここまで来るのに、正に泥まみれ、傷だらけの、

死闘さながらでした。

やっと得た平安の中で、安らかに、穏やかに、

わがままに、暮らしています。

以前は、吐き出すように、書いていた記事も、

今では、スローペースになってしまいました。

それはそれで、いい事だと、思っていますが、

拙文を、もっと、読みたいと思ってくださる方には、

ご面倒ですが、過去の記事に、

目を通していただけたなら、幸いに存じます。

エッセイ、詩、遡れば、小説なども、載せておりますので、

未読の方には、楽しんでいただけるのではないかと、

自負しております。

一度、お試しくださいませ。m(u_u)m




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ  ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m





花・太陽・雨 ~PYG~


 
 PYGのデビュー曲ですが、
 この映像は、ジュリーの比叡山野外コンサートのようですね。
 このステージで、花嫁を紹介したんですよね^^
 私は、京都まで行ったものの、ファンの多さに臆し、断念、
 京都観光して、帰りました。
 聞くところによると、帰りのバスに乗り込むのに、
 相当な時間がかかり、帰宅が深夜とか明け方だったとか・・・
 次の日、仕事だった私は、行かなくて正解でした。
 観られなかったのは、すごーく残念でしたけど・・・
 後日、このライブのレコード、買いました。
 ジュリー、輝いていましたねぇ~(*^▽^*)

 --------------------------



 私史心象 「花園」 更新致しましたぁ~

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ  ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m

    

         

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

太陽がいっぱい ~映画音楽~

 若かりし頃のアランドロン・・・美しいです~(〃∇〃)


 

 私史心象 「有刺鉄線」 ←更新致しましたぁ~ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

母の帰宅日


19、20日は、月に一度の母の帰宅日だった。

母の事は、過去に流し去ったつもりでいたし、

事実、ほとんど、思い出すこともなくなっていたので、

割と、悠長に構えていたのだが、

午後7時、母が帰宅し、私を探し、

この頬を、両手で挟んで、「昌子・・・」と、

言った瞬間に、全身に嫌悪感が走った。

それでも、夜は、どうにか穏やかに過ぎた。

私の事だけは、忘れないんだなぁ~

それも、自分が産んだ子供だとは、思っていない。

自分と私とで、一人の人間だと、思っているらしい。

だから、いつまで経っても、

私を切り離すことが、できないのだ。

一夜明けてみると、「行きたくない」と言い出した。

訳のわからない愚痴を、繰り返す。

いろいろな事を、誤認しているが、説明しても無駄だ。

自分の中の矛盾が、解明できないため、

どんどん、不機嫌になっていく。

母の不機嫌な顔・・・醜悪な表情・・・

これが、引鉄になった。

迎えに来てくれているスタッフの方も、少々、困惑気味。

私はと言えば、すでに、動悸、息切れ、震え、眩暈・・・

およそ、立っていられない状態になっていた。

そこへ、夫が、救援に来てくれた。

その場を、夫に任せ、布団の中に逃げ込んだ。

そのまま、長時間、起き上がれないまま、

眠ったり、目覚めたり、悪夢を見たり・・・

を、繰り返していた。

もう、二度と、母に会いたくない。

思考と感情は、イコールではない。

それは、よく承知してはいたが、

これ程の事になるとは、予想もできなかった。

でも、私は、もう負けない。

自分にとって、邪魔なものは、例え母親とて、切って捨てる。

傷付けようとするものには、容赦なく反撃する。

私の人生は、私のものだ。

出来る限り、わがままに生きてやる。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m




初めて、薬が減った!


薬が、一粒、減った。

日に一回、パキシル40mgとメイラックス2mg、

飲んでいたのだが、

「メイラックスを1mgに減らしてみましょう。」

と、主治医に言われた。

夫にも、妹にも、理解してもらえたおかげで、

私は、本来の自分でいられるようになった。

もう、頭の中で、言葉を選びながら、

細心の注意を払って、話す事はなくなった。

夫は、まるで、父親のように、接してくれる。

それも、私にとって、理想の父親。

私は、少々、わがままな娘かもしれない。

それさえも、すべて、受け入れてくれている。

私は、こんなにも、安心しきって、

誰かに、頼ったり、甘えたりした事は、

未だかつて、一度もなかった。

叔母の存在も、有難い。

実の母子でも、これ程には・・・

というくらいに、解り合えている。

言外の思いさえも、手に取るように感じられるのだ。

叔母もまた、理想の母である。

心に思い描いていた最良の両親を、授けられた。

今、過去の事は、徐々に、消え去っていく。

実母の事も、もう、ストレスにはならない。

反面教師であった母を、

有難いとさえ、思えるようになってきた。

しかし、まだ、家事は、思うようにできない。

少しずつ、片付けなど、やってみるが、

30分くらいが、限界である。

それでも、気分は、晴れやかになっている。

自虐感、罪悪感、劣等感からも、解放されつつある。

私は、もうすぐ、治るのだろう。

私にとって、辛かった事のすべてが、

今の幸せに繋がっていると思えば、

その歴史そのものが、勲章のように、

この胸に、輝いている。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ   ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m





尊厳


黴(かび)の生えた 記憶たち

すえた匂いを 振り撒(ま)いて

この心中を 塗り潰す

穢(けが)れた暗い 色だけで


泥の中から 拾い上げ

見る影もなく 萎縮(いしゅく)した

この魂を 抱きしめて

真の怒りを 取り戻す


歪(ゆが)んだ矛が 襲うなら

堅固な盾(たて)で 身を護る

この私の 尊厳を

光の中に かざすため


時は来たりて 真実の

不変なりしを 示すべく

地を踏みしめて 語らおう

握り締めてきた 信念を


貶(おとし)められて きた過去も

軽(かろ)んじられた 道程も

今こそ宝と 名付けよう

輝くものに 相応(ふさわ)しく


------------------------------------


私史心象 更新致しましたぁ~

   ↓

「Yokohama」   (^∇^)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ  ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m




クリスチャン・ラッセン来日展<Dolphin Wave>



妹 4


こんなにも、本気で、妹と、話し合った事など、

今まで、一度もなかった。

それは、3時間くらい、延々と続いた。

始めは、ケンカ腰だった双方だが、

徐々に、穏やかになり、やがては、理解し合えた。

妹とは、長い付き合いだが、

何分、11歳も、年の開きがあると、

普通の姉妹のようにはいかない。

私が大人になっても、彼女はまだ子供だった。

いつになったら、対等に話せるようになるのかと、

私は、彼女の成長を、ひたすら待ち望んだ。

その時が、やっと、訪れたのだ。

姉妹と言えど、直接、話し合う機会を持たなければ、

いろいろと、誤解が、誤解を生み、

要らぬ憶測をし、亀裂が入ってしまう事になる。

今後、こんな事が、二度と起こらないよう、

言いたい事、疑問に思う事は、時を置かず、

相手に伝える事を、心がけようという約束をした。

今になって、やっと解った。

互いに、妬み、ひがみ、歪んでいたという事が・・・

明らかにしてしまえば、どうという事もない、

小さな出来事が、積み重なって、

大きな誤解に変貌してしまっていたのだ。

ようやく、心の平安を得て、改めて思う。

お母さん、妹を産んでくれて、ありがとう。

妹は、たった一人の、私の同胞である。


 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。