夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2008-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫への思い

トイレに行きたい・・・のを、我慢している。

もう、1時間くらい?

台所から聞こえる音が、私を引き止めているのだ。

夫が、夕食の支度をしてくれている。

有難いと思うより先に、申し訳ないと思ってしまう。

そもそも、こんな病気になった原因の一端を、

彼が担っていたのだから、気にすることなどない、

とも、思う。

(参照→「反撃」 )

母が、私の中に、ぎゅう詰めにした火薬に、

導火線を引き、点火したのは、彼である。

しかし、遡って、考えてみれば、

彼もまた、被害者には違いない。

母の支配下にあった私は、夫に対して、

本音を言うことができなかった。

否、誰一人として、自分の置かれた窮状を、

打ち明けることのできる相手は、いなかったのだ。

渦中にある時というのは、そういうものであろう。

ブラックホールのように、何もかも、吸い込んで、

何事もないかのように、振舞うしか、手立てはなかった。

そんな妻に、憤りを感じ、怒りをぶつけるのも、

止むを得ないことであったに違いない。

夫との間に、壁を作ったのは、他ならぬ、

この私自身なのだから・・・

母が呆け、

やっと、心の内を、少しずつ出せるようになれた。

私たち夫婦は、これから、始まるのだろう。






ポチッとお願いします。 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。
短歌とCGイラストのコラボです。
お暇な時にでも、おいでいただければ、
うれしいです。
   ↓

<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

母の存在

母は、今、ショートステイに行っている。

とても、快適な気分だ。

認知症になるまでの、40数年間、

私を、自分の所有物のように扱ってきた母を、

やはり、許せない。

母の顔を見るたびに、

呼び起こされる数々の記憶・・・

それは、すべて、忌々しいものばかりである。

おめでたい事に、本人に、そんな自覚は、全くない。

そう、認知症になる以前に、

私は、母への憎しみを、ぶつけてしまったのだが、

私に対する、虐待とも言える程の言動を、

何一つ、覚えていないのには、驚いた。

私は、母を責めた。

母は、まるで、他人事のように、それを聞いていた。

私の願いは、たった一つしかない。

私を理解して欲しい。

ただ、それだけを、願い、

母に喜んでもらえる事は、

無理をしても、やってきた。

どんなに詰られ、蔑まれようと、耐えてきた。

長い間の献身は、全て、徒労に終わった。

深い絶望と、空虚な喪失感が、

いつまでも、心の中に、居座っている。

母に、優しくできない。

優しいふりを、しているだけの私。

妹を産んだ事は、覚えていても、

私を産んだ事は、忘れている。

それでも、私は、母を愛している。

愛せなければ、こんなに苦しむ事もないものを・・・




ポチッとお願いします。 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。
短歌とCGイラストのコラボです。
お暇な時にでも、おいでいただければ、
うれしいです。
   ↓

<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

e-カット

もう、半年以上、美容院に行ってない。

髪は、のび放題。

ヘアアニキュアは、はがれて、白髪が目立つ。

何故か、前髪に、白髪が集中している。

これでは、いかに童顔の私とて、

歳をごまかすのは、無理というものだ。

いままで行っていたお店は、

とても、気に入っていたのだが、

如何せん、ちと遠いし、料金もそこそこお高い。

なかなか、行けないでいたのだが、

なんと、近くに、美容院がオープンした。

e-カット」というお店。

( 岡山市谷万成2-10-121-6

086-253-0430 )

看板に料金が、書いてある。

や、安い!

その上、

「持ち込みヘアカラー」というメニューもある。

おおっ!

これは、いいかも。

実は、以前から、ヘナという植物染料を買ったまま、

自分では、染められないでいた。

結果は、上出来だった。

シャンプー+カット+持ち込みヘアカラーで、

4200円也。

早い、安い、感じいい。

しかし、私の買っていたヘナは、

すこし緑がかった色に、仕上がってしまった。

まあ、たまには、変わった色にしてもいいかも・・・

正に、「緑の黒髪」である。

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

アートガーデン

岡山市内に、アートガーデンという場所がある。

小規模文化施設という感じかな・・・



http://www5d.biglobe.ne.jp/~agarden/

中には、個展を開ける展示室、

各種カルチャー教室、画廊喫茶室などがある。

この喫茶室には、いろいろな本が、置いてある。

同人誌、自費出版書なども多い。

先日、そこで夫と昼食をとり、ついでに、

私の著書「私史心象」も、置いてもらった。

内容は、短歌とPC画のコラボである。



http://www.da-tacross.com/blogbon/index.htm

私と同じような、精神疾患に苦しむ人達は、

昨今、かなりの増加傾向にある。

そういう状況に、何かしら、役に立つかどうかは、

甚だ、疑問ではあるが、

私が、極鬱状態+パニック障害を、発症し、

一番苦しかった頃に、浮かんできた言葉の数々が、

収められている。

興味をお持ちの方、一読頂ければ、幸いです。






ポチッとお願いします。
   ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。
短歌とCGイラストのコラボです。
お暇な時にでも、おいでいただければ、
うれしいです。
   ↓

<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

だらだら夫婦




零細企業とはいえ、

ひとつの会社を経営していくということは、

全くもって、神経を苛まれるものであるらしい。

夫と私との間に、頑として、居座っていた、

この有限会社という代物が、消滅した途端、

二人共、完全に放心状態に陥ってしまったようだ。

夫は、TVゲームをするか、TVを観るか、寝るか、

しながら、日中を過ごしている。

そして、夕方になると、買い物に出かけ、

太ってしまった私の為に、

ヘルシーなメニューを用意してくれる。

私はというと、朝6時頃、起き出して、

何はともあれ、PCを開く。

母を、デイケアに送り出し、

ブログ4つのどれかを、更新すべく、

キーボードに向かう。

今は、いろいろと、コンテストに応募しているので、

その作業も、結構、手間がかかる。

そうこうする内、お昼になってしまう。

ああ、洗濯くらいしなきゃ・・・

とか、思いはするものの、一向に、体は動かない。

山盛りの洗濯物を、横目で見ながら、

ついつい、お昼寝~~~

すると、最近ファッショナブルになってきた息子が、

いつの間にか、洗濯してくれている。

あ~~~、ごめんねぇ~

とか、思ってはいるが、

家事に立ち向かう気になれないでいる。

女であるが故に、罪悪感を拭いきれない。

家事をしない女・・・

ダメだな、私。

カウンセラーさんは、

「無理にしようとしなくていいですよ。

その内、少しずつ、できるようになりますよ。」

と、言ってくれるのだが・・・

まあ、ねえ、病気なんだから、仕方ないかな・・・

などと、自分を慰めてみる。

この歳まで、

常に、何かに追われるように、生きてきた、

その反動であるのかもしれない。

もう少しの間、自分を甘やかすことを、

許してもらえるだろうか





ポチッとお願いします。
 
  ↓


Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、

うれしいです。

   ↓


<私史心象>



テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

始めの一歩







最近、いろいろなコンペに、応募している。





まずは、書き溜めたイラスト。





Tシャツ・プリント・デザイン・コンテスト2008





とちぎテレビの「ワインのラベル」コンテスト







京都デザインエコバッグコンテスト





どれか、一つでも、入賞しないかなあ~と、





期待はしているものの、まあ、無理だと思う。





私は、ペイントで、描いているので、





応募規約に合わせるためには、





フォトショップで、





画像処理をしなければならない。





これが、結構、疲れる。





でも、子供の頃からの夢に、向かって、





始めの一歩を、踏む出せたことは、よかった。





まだまだ、コンペは、目白押しだ。





詩、短歌、小説・・・





私のPCの中で、眠っている作品たちを、





この広い世界に、解き放とう。





例え、結果は、どうであれ・・











ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

ホロコースト







我ながら、不思議に思う事がある。





いつの頃からか、もう思い出せないが、





どうしても、目を逸らせない物が、





心の中に、棲み付いている。





それは、





第二次世界大戦にまつわる事柄全てである。





毎年、8月になると、繰り返し放送される、





かつての戦争の真実に迫ろうとする、





ドキュメンタリーの数々・・・





これだけは、なぜか、見なければならない、





知っておかなければならない、という、





義務感にも似た感情を抱いてしまうのだ。





今の日本が、





如何にして、出来上がったのかを、





その発展途上に、生まれ、





その過程の中で、育った者として、





ある程度は、見聞きして、知っている。





が、それ以前の、





すべてが焼き尽くされた光景を見ず、





そこから生きながらえた体験を、





持たないが故に、





今のこの豊かさの中で、





漫然と、時を過ごしてしまう事への危惧が、





私を、そうさせているように思える。





取り分け、ナチスの蛮行に到っては、





人類史上、





最も恥ずべき残虐な事実として、





この胸をえぐられる程の驚愕を禁じ得ない。





しかし、敢えてそれを、正視せよと、





何かが、私に命ずるのだ。





発病してからも、それは、続いている。





ほとんどのメディアを、





拒絶しているにもかかわらず、





この類の物には、





自ら触れようとしてしまう。





「夜と霧」という本の存在を知り、





移動図書館で、借りて読んだ。





それも、文庫本である。





老眼の上、発病以来、小さな字は、





疲れて読めなくなっているにもかかわらず・・・





この本は、アウシュビッツに収容された、





ユダヤ人の精神科医が、





内情を、かなり客観的に書いている。





そう、もちろん、彼は、数人しかいない、





地獄からの帰還者である。





最近、「ホロコースト~アドルフ・ヒトラーの洗礼」





というDVDを借りて観た。





不思議なことに、発作は起きない。





結局は、他人事でしかないのだろう。





いくら、そんな知識を、仕入れてみても、





経験という一語には、勝てない。





それでも、私は、





続けていくしかないのだろう。





この一連の行為を・・・





それは、良心というものを、





失わないための防御であるのかもしれない。













ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

CDを聴く







まあ、それでも、





悪いことばかりでも、なさそうで、





最近、CDを買った。





歌詞のある音楽を聴こう、





って気になったってことは、





かなり、画期的な事だ。





買い物は、もっぱら、ネットオークションだが、





これは、出かけられない者にとっては、有難い。





まずは、





ジュディ・マリのベスト、





YUKIちゃんのベスト・・・





を、入手。





そのうち、なんとなく、





FMなんぞも、聴いてみようか、





なんて、気になって・・・





日曜のユーミンの番組に、





な、な、なんとっ!





エレカシの宮本さんが、





出ているではないの。





そう、そう、





私、エレカシ、好きだったんだ~~~





ということで、





エレカシ・シングルスを購入・・・





ああ~~~





好きな音楽を聴けるって、





幸せなことだなあ~





などと、しみじみ、





感じ入ったりなどしている。





少しは、脳みそが、





ほぐれてきたのかもしれない。





当分は、この3枚を、思う存分、堪能したい。












ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

負荷







心的外傷後ストレス症候群と、





言えるのかもしれない。





もう、誰にも、





怒鳴られたり、責められたり、





蔑まれたり、 することなど、





ないとわかっている。





そう、わかっているけれど、





反射的に、反応してしまう。





潜在意識とか・・・





深層心理とか・・・





そういうものの中に、





地雷のように、潜んでいる。





発作が起きてから、





しばらくは、予期不安に囚われる。





身構えながら、恐る恐る、生活する。





夫とも、母とも、





必要最低限の会話しかしない。





唯一、息子だけが、





私の心を癒してくれる。





そうして、少しずつ、





落ち着きを取り戻していく。





友人に誘われれば、





食事に出かけたりもする。





もう、発作は、起きないかもしれない。





と、楽観的な気分になった頃・・・





何の前触れもなく、





再び、奈落の底へと、





一気に、





突き落とされてしまうのだ。





そんな事を、





幾度となく、繰り返している。





しかし、まあ・・・





この病気で、死ぬことはないのだから、





よしとするしか、あるまい。





自分一人が、





苦しんでいる分には、耐えられる。





私以外の家族が、





苦しむ姿を見るのには、





とても、耐えられそうもない。





私が、苦しむ分、





皆が元気でいてくれるのなら、





有難いことである。





これが、私の負うべき荷であるならば、





どこまでも、背負って、歩いて行けばいい。





あまり好ましい道連れでは、ないけれど・・・












ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

発作






なんだか、





ひどく疲れている、ような気がする。





昨日、夫と母と3人で、買い物に行った。





家に帰り着くやいなや、発作が起きた。





ひどい発作だった。





体中が震え、眩暈(めまい)に襲われ、





動悸が打ち、 座ってさえも、いられない。





薬を飲み、サプリを口に流し込み、





布団の中で、ガタガタ、震えていた。





何も、考えられない・・・





ただ、祈るだけだった。





この嵐が、一刻も早く、





過ぎ去ることだけを・・・





最近、かなり、





快方に向かっているように、





思っていただけに、愕然とした。





何が、引鉄となったのか?





それさえも、わからない。





私の頭の中は、





一体、どうなっているんだろう。





今朝も、まだ、その余波は、残っていた。





母を、デイケアに送り出して、





再び、床に入った。





昼過ぎに、起き出してみても、





心もとない。





従兄が訪ねて来てくれたので、





夫と3人で、しばらく、歓談した。





彼は、時々、心配して、





様子を見に来てくれる。





話しているうちに、





母への憎悪が、口を突いて出る。





ああ・・・まだ、私は、縛られているのか・・・





あの恐怖に、あの抑圧に、





あの歪んだ母の論理に・・・





ひどく疲れているような気がして、





再び、眠りを貪る。












ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

過不足なし






怠惰とも





疲労とも





区別できないまま





私は





無気力な





空間を漂っている





この狭い





居心地のいい





部屋の中で





時間を





浪費するばかり





不安も





恐怖も





絶望も





遠い過去の





彼方に消え去り





必要なものだけが





この手の中に





残された





余分なものもなく





足りないものもない





強制されることもなく





否定されることもない





やっと





辿り着いた





安全な場所で





何も





思い煩うことなく





休みたいだけなのかもしれない













ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

真の幸福







伯母の葬儀には、夫と息子が、





参列してくれた。





私は、発病以来、





そういう類の行事には、





出られないので、





婿養子である夫も、





私の身内の付き合いを、





欠かさぬよう、





気を使ってくれているし、





息子も、当然の如く、





私の代わりを務めてくれている。





亡父の礼服が、あつらえたように、





息子の体型に合っていて、





その姿を見ているだけで、





幸せな気持ちになれる。





さぞや、亡き父も、





喜んでくれていることだろう。





長年望んで得られなかったものが、





ようやく与えられたのだ。





50年・・・





それは、本当に、





長く険しい道のりだった。





今、真に安らかな愛に満たされた、





家庭の中に私はいる。





他に、欲しいものなど、何もない。





ただ、有難いと思う気持ちが、





溢れるばかりである。












ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

伯母の死







人生には、幾度か、





眠りたくない夜が、あるものだが、





正に、今夜は、そういう夜である。





父方の伯母が、亡くなった。





80をとうに超え、





歳に不足はないとはいうものの、





人が、一人、





この世を去るということは、





何とも言えぬ寂寥感に、





心を占領されてしまう。





肺がんだった。





本人には、告知せず、





故に、治療もしないまま、





いままで通りの暮らしを、





送っていたそうだ。





いよいよ、体が辛くなり、





入院したという知らせを受けて、





もうあまり長くは、





もたないのだろうと思い、





発作が起きるのを覚悟の上で、





夫に連れて行ってもらった。





点滴と酸素吸入・・・





もはや、口もきけず、





薬で、眠っている状態だった。





反応がないからといって、




意識そのものがないとは、限るまい。





私は、耳もとで、





いろいろと、呼びかけてみた。





すると、少し、口をパクパクと、





動かそうとしていた。





聞こえたのかもしれない。





私だと、わかってくれたのかもしれない。





やつれ果てた伯母の姿は、見るにしのびなく、





早々に、帰路についたのだが、





次の日には、しっかりと、





風邪の菌をもらってきたことが、判明した。





風邪と発作とで、2~3日、苦しみ、





やっと、症状が治まった頃、





訃報が届いたのだった。





伯母の人生に、思いを馳せるがままに、





夜更けて、駄文をしたためるに至った。





そろそろ、休まなければ・・・





と、筆を置く。









ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。