夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2007-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院 3







車椅子に、初めて乗った日。





ベッドから車椅子に移るため、





いったん、右足だけで、





立たなくてはならないのだが、





足に全く力が入らず、驚いた。





「立つ」という動作を、





体が忘れてしまっていたようだ。





程なく、その感覚は、甦ってきたのだが、





一瞬、立てなくなったのかと、心配した。





「さて、どこへ行きます?」





リハビリ療法士のWさんは、





車椅子を押してくれながら、そう訊いた。





「喫煙室っ!!!!!」





と・・・思わず叫ぶ私がいた。





(トホホ・・・)





「いいんですか?





 そんなことに時間、





 使っちゃって・・・」





リハビリは、一回40分間である。





初日は、リハビリに必要な衣類や靴などを、





買いに連れて行ってもらうことになっていた。





「買い物の時間、減りますよ。」





「いいの、いいの、いいの~~~~~っ!!





 き・つ・え・ん・し・つ 」





だって、だって、だってぇ~~~~~~





1ヶ月も、我慢してたのよ~~~~~





ううううう;;;





どーせ、喫煙者は、異端者ですよ。





いじいじ・・・





しかし、吸えないもんだな・・・





3口程吸うと、くらぁ~~~とした。





やば~~い・・・





「もう、吸えない・・・」





「あらまあ・・・じゃあ、行きましょうか?」





病院のドアを出ると、青空が広がっていた。





ああ~~~~~





なんていい気分・・・





なんという開放感・・・





私は、思いっきり、空気を吸い込んだ。





やっと、帰ってきた・・・





やっと、この地球の大地に・・・





しみじみと、感動が広がってきて、





やがて、心の中は、清々しさで、





いっぱいになっていった。












ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

精神的疾患を持つ者としての一考察 







H12年末~H13年2月にかけて、





私は、無気力状態に陥り、





激しい発作に襲われ、





極度の鬱状態及びパニック障害と、





診断されました。





治療方法は、安静と薬・・・





抗鬱剤、安定剤、睡眠剤・・・





その時の、私の心境は、ほっとした・・・





というのが、正直なところでした。





それまでの生活が、あまりにも過酷であり、





また、実の母、夫による、





モラル・ハラスメント(精神的虐待)に、





晒されていて、身体的にも、心理的にも、





極限状態に置かれていたからです。





しんどい時に、横になって休む・・・





ただそれだけのことすら、





できない状況だったのです。





実際に、療養生活に入ってみたところ、





結局は、四六時中しんどいので、





四六時中寝ているしかない、





という有様でした。





とはいうものの、それを、





家族に理解してもらうのは、





生半可なことではありません。





私自身、自分の病気について、





よく解らないまま、





ただただ、対処療法として、





安定剤を飲み、眠るという、





その繰り返しだったのですから・・・










少し動けるようになり、PCを入手してから、





そんな孤独から、抜け出す術を発見しました。





フリマ、チャットなどネット活動の中で、





ご同類に出会えるようになったのです。





今から思えば、至極当たり前のことですよね。





社会活動に制限のある私たちが、





ネットの中に、





その居場所を求めるということは・・・





でも、私にとっては、感動的でした。





そして、今では、





ネットで知り合った友人、知人は、





皆なんらかの精神的疾患を持つ方ばかりです。





私たちは、同病相憐れむからか、





感覚的に同じものを持っているからか、





非常に話が、通じやすい。





誰もが、一度は、





どん底を味わっているのです。





自分自身を、この世から、消してしまいたい・・・





それは、皆が皆、





かつて頭の中を占領された衝動です。





そこに至るまでに、ほとんど、すべての、





常識的、一般的、世間的な考えを、





脱ぎ捨てているのです。





最後に残された、





自らの存在意義、自らの生の尊厳・・・





ただ、それだけを握り締めて、





生を繋いでいる・・・





いつまた、死と向い合うかもしれない・・・





既存の価値観は潰え、





自身で、固有の価値観を、





新たに構築しなければ、





再び大地に立つことすらままならない、





無防備な、傷つきやすく、壊れやすい





精神状態を抱えて、生きているのです。





近所の方に、心無い一言を、浴びせられ、





何日も、家の外へ、





出られなくなったことも、ありました。





健常者の方には、





想像すらできないことでしょう。





昨今の精神疾患の増加傾向を見るにつけ、





私たちは、既成の社会構造を超越するために、





生かされている、新人類ではないかと、





思えてくるのですが、





いかがお感じになりますでしょうか?





いささか、偏った考えかもしれませんが、





ご一考いただければ幸いです。











ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>



テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。