夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2006-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想~食べるということ



食べるという、この当たり前のことが、

当たり前でなくなる。

元気だった時には、想像すらできない状態。

経験することがなければ、

一生理解できずにいただろう。

鬱・・・

それは、何もできなくなる、という事。

生きるに不可欠な食欲さえ、失われる。

空腹感は、感じている。

けれど、イコール食欲とは、ならない。

加えて、味覚障害。

濃い味の物が、食べられない。

特に、辛い物、酸っぱいもの。

お昼時のスーパーに、色とりどりに並ぶ、

お弁当、お惣菜。

本当に、ご馳走ばかり。

ひとつひとつ、見て歩く。

しかし、食指を動かされる物はない。

私は、空からの店内カゴを、持ったまま、

店の中を、彷徨さまようばかり。

何か、食べなければ・・・

仕方なく、ベーカリー・コーナーへと向かう。

クリームの入っていないディニッシュと、

ピザを一切れ、缶コーヒー。

やっぱり、これしかないなぁ・・・

パンなら、比較的食べる気が起きる。

何日も、何ヶ月も、パンばかり食べた。

なんという虚しさ。

なんという哀しさ。

なんだか、我が身が、憐れで、仕方ない。

なんとか、胃は膨れたけれど、

心は、空っぽのままである。

まともな食事を、食べられるようになるまで、

いったい、何ヶ月かかったのだろうか。

今、改めて、有難いと、思わずにはいられない。

当たり前の、食事ができるということを・・・


ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

持病


午前中に、夕食の段取りを、早々と済ませ、

友人とランチ、お気に入りの花屋さんで、苗を少々購入、

その後、母の所用に付き合い、帰宅。

16:30、さすがに、疲れている。

いや、疲れているはずだ。

あまり確たる自覚はない。

後の事は、母に頼んで、安定剤を飲み、床に入る。

そのまま、22:30まで、眠っていた。

6時間、眠れた。

PCを開く。

絵の続きを描く。

ブログ、NETWORKなどに、

いただいたコメントにレスする。

現在、21日1:30。

出かけると、やはり、疲れる。

日常の些細な用事が、結構こたえる。

楽しいことで、出かけても、やはり、疲れている。

とにかく、帰宅したら、疲れているということを前提に、

体と神経を休めることを、一番に考える。

体を横たえてみて、初めて、自覚する。

動悸が打ち、息苦しい。

ひどい時は、加えて、寒気、眩暈、頻尿などの症状が現れる。

そうなると、安定剤がもう1錠、必要になる。

じっと、耐えていれば、そのうち、眠れる。

眠る時の音楽は、喜多郎のベストアルバム。

ここ半年くらい、こればかり聴いている。

もうこうなってくると、持病と呼ぶべきだろうか?

まったく、長い付き合いになったものだなあ。



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

1月17日



今年も、無事に、117が過ぎた。

1月17日とは、つくづく、忌まわしき日である。

阪神大震災、湾岸戦争勃発、ロス大地震・・・

なぜ、よりによって、私の誕生日に、

かくも喜ばしくない出来事が、起きるのか?

忘れようとて、私には、忘れようもない。

ひょっとして、これは、

私に対する警告なのだろうか?

まさかの時の為に、備えをすべく、

諭されているのかもしれない。

もとより、地震対策など、何もしていない。

今、この瞬間、神戸並みの揺れに、

襲われたなら、ひとたまりもないであろう。

ガラスの欠片の海を、裸足で、

逃げ惑うことになるのは、必定と思われる。

想像するだに、恐ろしく、身震いする光景である。

ああ、本当に・・・

とりあえず、

リュックサックを用意することから、始めねば・・・



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

有難き人生



もう一つのブログ「私史心象」が、

書籍化、販売開始の運びとなり、

私の創作活動に、一区切りついた感がある。

思えば、闇の中で、もがき、

苦しんでいた頃の私の心に、

湧き上がって来た様々な言葉の波・・・

それを、無我夢中で、ノートに、書き付けていくうち、

いつしか、短歌という形を成していた。

吐き出す。

吐き出す。

吐き出す。

溜まりに溜まった諸々の記憶、色とりどりの感情、

一粒たりと洩らすまいと、書き続けていた日々・・・

如何に、自分を語らずに、生きてきたものか、

今更ながら、自覚せずにはいられない。

私・・・この唯一無二の存在を、

今こそ、自ら、捉え、感じ、認め、愛する。

この世に、産み落とされたことの意義が、

全身全霊に、漲っている。

私に持たされた力の、全てを尽くして、

残された人生を、歩んでいきたいと、思う今日この頃・・・

これを、幸せと言わずして、何を幸せと言えようか。

誠に、有難い我が人生よ。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

家事



なぜ、こうも、苦痛に感じるのだろうか?

料理、片付け、掃除、洗濯・・・etc

結婚して、子供2人を授かり、両親、妹、

計7人分の家事を、長年やってきた。

毎日、洗濯機は、2度回し、

夕方には、山のような洗濯物と格闘。

大鍋で、7人分の食事を作り、これまた、

山のように、積み上げられた食器を洗う。

年々増えていく物、物、物・・・

それを、なんとか、あちこちに片付け、掃除。

その他、諸々の雑用・・・

一日中、家事に追われていたあの頃。

若かったから、できたのか?

するのが当たり前と、思っていたから、できたのか?

よい妻、よい母でいたかったから、できたのか?

わからない・・・

とにかく、今は、今日の夕食を作れるかどうか、

そんなことが、大問題である。

大概、夕方は、体調が思わしくない。

それでも、なんとか、料理をしようと、努力はしている。

省ける手間は、悉く省いて、

すぐに、食卓に出せる食料品も、いくつか常備し、

30~1時間程度で、済ませられるよう、知恵を絞る。

それ以上、時間をかければ、必ず、具合が悪くなる。

なんとか、テーブルに、料理の盛られた皿を並べ、

食事をする。

食べ終えた時点で、すでに、エネルギーは、尽きている。

安定剤を飲み、とにかく、横になる。

バクバクと、心臓の存在を、殊更に、主張し続ける、

動悸を聞きながら、私は、眠りに堕ちていく。



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

A型インフルエンザ



年末に、熱が出た。

除夜の鐘の如く、頭が、ガンガン鳴っている。

平衡感覚も、奪われ、トイレに立つのも、一苦労。

手足の節々は、ギシギシと、痛みを発している。

我慢の限界を悟り、夫に頼んで、

深夜、救急外来へ向かった。

熱を計り、鼻の粘膜を採取され、

レントゲンを撮られ、心電図も撮られた。

皮肉なことに、抗鬱剤も、安定剤も、切らしてしまっていた。

精神科に、行かなくちゃと思っていた矢先だった。

熱は、8度2分あり、A型インフルエンザと診断された。

私は、いったい、どれがインフルエンザの症状やら、

パニック障害の症状やら、皆目わからなくなっていた。

とにかく、苦しい。

点滴ぐらいしてもらえるかと、思いきや、

薬をくれただけだった。

家に帰り着き、即、薬を、流し込み、

布団に潜り込むなり、動けなくなってしまった



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。